RECRUIT

ビジネスを成長させる3つの方法〜30のマーケティング戦略〜

:

COLUMNS

社長の小言

最近セミナーにはまってしまい、色々な商材を買ってしまう…という
珍しい病気にかかってしまいました。どなたか良い医者がいたら紹介お願いします。

どうもSuneight(サンエイト)の竹内です。

色々とセミナーに行った中でよかったと思うものを
議事録的な感じで書いていこうと思います。

あくまで議事録なので、自分本位で書きます。

今回のテーマは『リード(見込み客)を増やす』
ジェイ・エイブラハムのマーケティング関連のセミナーでした。

そもそもマーケティングとは何か?
ビジネスの世界では良く耳にしますが、定義が曖昧で人によって捉え方が違うように思います。

僕の見解だと、短期的ではなく、長期的にお客様に信頼されること。
だと思っています。

ドラッカーの言葉を借りるなら
「マーケティングの理想は、販売を不要にするものである」

顧客ベースを拡大する18の戦略

1.紹介システムを活用する
2.フロントエンド商品で顧客を獲得し、バックエンド商品で利益を上げる
3.返品保証/満足保証(リスクリバーサル)を活用する
4.ホスト/受益者の関係性を構築する
5.広告を活用する
6.ダイレクトメールを活用する
7.テレマーケティングを活用する
8.セミナーやイベントを開催する
9.二次利用を見据えて顧客リストを獲得する
10.USP(独自差別ポイント)を構築する
11.顧客教育を通じて、商品/サービス価値を向上させる
12.広報活動を行う
13.スタッフの販売スキルを向上させる
14.見込み客と接点を作っておく
15.魅力的なオファーを作り上げる
16.情報を与える事で、顧客を教育する
17.顧客の期待以上のサービスを提供する
18.顧客に頻繁にコンタクトし育てる

取引平均金額を増やす6つの戦略

1.セールスをアップセルとクロスセルに改良する
2.実際に購入された情報を次のプロモーションに活かす
3.補足しあう商品、サービスを1つのパッケージにする
4.価格設定を上げる
5.商品/サービスのイメージを変え、より「高級な」市場向きにする
6.より大きな購入単位を提案する

購入頻度を増やす6つの戦略

1.バックエンド商品/サービスを提供する
2.ポジティブな関係構築のため、電話やレターを活用し顧客と個人的なコミュニケーションを取る
3.あなたの顧客リストに対して他社の商品を推薦する
4.「限定先行販売」「限定(非公開)セール」などの特別なイベントを開催する
5.購入者情報をセグメント化し、販売の仕組みにのせる
6.購入頻度を高める導線を引き、それに適した価格設定をする

上記の戦略は、効果が証明されているものの、あまり知られておらず
ほとんど活用されていないビジネス成長の戦略だそうです。

自分のビジネスに当てはめて考えてみると、確かに活用可能な手法が沢山ありました!!

ドミノピザ

結論
今では当たり前になったピザ業界の『30分以内に届かなかったら無料』という手法は
当時、デリバリーピザ激戦区のアメリカで、ドミノピザが上記の手法を使って編み出した戦略で
その結果、顧客からの絶大な信頼を得て競争から抜きん出たとセミナーで言っていました。

そこからのリピート率は想像を超えたと安易に想像ができます。
しかも、ポテトやチキン等の商品を追加したクロスセルに成功した状態で

お客様に「買ってください!」と営業をしなくても、お客様から買いたくなる状態を自然とつくるためには
まずは人目につくこと。(目立つこと)
どんな良い商品でも知ってもらわなければ需要は生まれませんからね。
見込み客の、さらに先にいる人たちへのタッチポイントを作れるのがYouTubeを使った弊社サービスです。

YouTubeでの企業アカウントの運用・管理は 日本一の運用実績で、設定方法から検証・拡散方法まで
イメージの良いブランドの作り方までSuneight(サンエイト)にお任せください!!

是非、お問い合わせ下さい。

ちなみに…

僕は
今までクライアントに自社のサービスを売り込んだことは一度もありません。
無意識にマーケティングが出来ていたんだ!!と再確認したセミナーでした。

ただの自慢になってしまいましたが…
では、またボヤきます。

The following two tabs change content below.
koichi

koichi

代表取締役株式会社Suneight
『ミスターYouTube』の名を欲しいがままにしてきた株式会社Suneight(サンエイト)代表。 2013年にYouTubeマーケティング専門のSuneight(サンエイト)を設立。コンテンツマーケティングやYouTuberという言葉が、日本でまだ馴染みがない時から動画を使ったコンテンツマーケティングを手掛ける。その後くるYouTube時代の波に乗り会社は大きく成長。 趣味は食べることと海外旅行。 座右の銘は『武士は食わねど高楊枝』