5Gって何?忙しい人のために5Gを簡単に説明します!

:

ども、はじめまして!
Suneightの動画クリエイターのスグルです。
今回初めてのブログでなんですが「5G」について話したいと思います。

最近「5G」という言葉をよく聞くと思いますが、実際わかっている人はごく少数だと思います。
弊社の入り口にもでかでかと「5G」のワードが入ったポスターがあります。

youtube SEO
「5G時代に備えるYouTubeを活用したPR戦略」
かっこいいっすね!
「そもそも5Gってなに?」と思われている忙しいあなたに代わって調べました。

「5G」とはこれだぁぁぁ!









five_old_man

はい!ごめんなさい!


まずは5爺5Gを知る前に各世代の移動通信システムについて簡単におさらいしましょう。

1G~4Gのおさらい

「1G」=アナログ無線技術のモバイルネットワーク
アナログ携帯電話が第1世代というわけですね。
時期にして80年代から90年代。
無線技術の発展で携帯電話が生まれました。
僕はまだ生まれて間もないのでよくわかりませんが、
当時の携帯電話は3kgもあったそうです。
携帯という言葉を考えさせられますね!

はい次!


「2G」=デジタル無線による携帯電話システムが第2世代。
ポケベルやガラケーみたいな感じです!
デジタルになるとメールインターネットが使えるようになり携帯電話の性能が飛躍的に進歩!
楽しいもんだからついついパケットの使いすぎで請求額が○万円いきましたよね…

はい次!

「3G」とは「1G」と「2G」をすごく高速化したものが第3世代。
テレビ電話動画配信サービスなんかも可能になりましたね。
テレビ電話はあまり使っている人いなかった感じだったけど…

はい次!

 

4G」これまた3Gを超高速化し大容量通信を可能にした新技術。
今まさに利用している通信規格ですね。
携帯電話からスマホへ移行し、どこでも高速インターネットが当たり前になりました。

ちなみに「LTE」とは「3G」を「長期的に進化」(Long Term Evolution)させたもので4Gへのスムーズな移行を目的とした通信規格の1つで「3.9G」とも呼ばれていたみたいです。

はい!おさらいはここまで!
めちゃくちゃ簡単に言ったのでクレーム等は一切受け付けません。

5Gとは?

いよいよ「5G」の説明です。
5GのGは爺のGではなく「Generationジェネレーション」のGです。
世代という意味ですね。(あながち爺でも間違ってないんじゃね?)
そして5というのは5番目の世代という意味ですね。

そんなわけで5Gとは第5世代移動通信システムのことを指します。
5G(第5世代移動通信システム)は、「高速・大容量」「低遅延」「多数端末との接続」という特徴を持っています。

理論上では4Gの100倍速い通信速度が可能だそうです!
うん!早い!!(小並感)

5Gになるとなにができる?

通信速度が速くなったのはわかったけど「5Gになるとなにができるか?」というところがポイントですね。
まずは通信が高速化されると4Gでは映画をダウンロードするとすごく時間がかかると思いますが、
5Gではわずか数秒でダウンロード可能に!

また大容量のデータを必要とする3D映像やストリーミング動画サービスなどストレスフリーで視聴できるようになるため映像業界には追い風ですね!
Suneightではライブ配信サービスも取り扱ってますが、遅延がなくなりリアルタイムで繋がれるようになるのは魅力的です。
あとはIoT(Internet of Things/モノのインターネット)との連携でネットが色々なモノに繋がる今、自動運転技術や遠隔医療、ドローンなどのサービスにも期待されています。

5Gはいつからつかえる?

そんな5Gはいつから使えるの?と思った人はちょっと3G並みの遅さですね!
実は2019年9月20日にドコモで5Gのプレサービスが開始されてます。

まだテスト段階ですが実際に5Gの端末を使用している人がいるんですよ。
2020年春に開始の5G商用サービスに向け、着実に仕上げていっている感じです。

5Gに興味のある方は一部のドコモショップで5G体験ができるみたいなので行ってみてはいかがでしょうか?
※ドコモの回し者ではありません。

まとめ

個人的には5GになりVR技術が進めば「どこでもドア」感覚でどこでもいけちゃう (見れちゃう)ので早くそんな未来を見れたらいいなと感じました!
5Gでこれなら6Gはどうなるか想像つきませんね!


six_old_man
以上、5Gの簡単な説明でした。

スグル
スグル
三度の飯より動画が好きと言えるようになりたい動画クリエイターです。 現在はハンバーグが好きです。