【タイ語】タイの美人駐妻が学ぶデリバリー・フードパンダ!必ず役立つタイ語を教えます-タイ駐在チャンネル-

:

ERI先生がタイ駐在歴5年目の三浦茉莉さん(元アナウンサー)と一緒に日常で使うタイ語を学びます。

今回はフードパンダで注文するときに役立つタイ語を教えます。

こちらの動画では、これから駐在される方、旅行やお仕事で短期でタイを訪れる方のために、現地ですぐに使えて役立つタイ語を紹介しております。
その為、動画内では日本人の方が表現しやすいよう「カタカナで言いやすい発音」で、タイ語を発音しております。

ネイティブな発音や本格的にタイ語を勉強されたい方は、
是非、こちらにお問い合わせくださいm(_ _)m
ERIちゃんのタイ語学校 http://www.learninpattaya.com/

2020年12月(三浦茉莉さんがタイ駐在時)撮影

【出演者情報】

石井エリ(いしい えり)
1991年7月29日生まれ 埼玉とパタヤ出身
日タイハーフ 大学卒業後からタイに本格移住
趣味は海外旅行/美味しい物巡り/動物全般/語学
特技はなんでも楽しめるというマイペンライ精神を持つ。
▶️インスタグラム https://www.instagram.com/eri_thailife.141/ ▶️出演者ERIの仕事依頼は info@dlife.co.jp までお願いします。

田中D(女性、B型)
元テレビ局員(番組制作16年、宣伝プロデュース7年)
AD,FD,AP,ディレクター、プロデューサー、キャスティング、宣伝プロデュースを経験。
タイが好き過ぎて転職を決意。2019年11月にタイに赴任し「テレビと同じクオリティの番組制作」をモットーに日々奮闘中

三浦茉莉(みうら まり)
タイ駐在歴5年目の奥様。


石井:サワディーカー。
こんにちは。
「サバーイ ディー マイ カ(お元気ですか?)」

三浦:(笑)
どんどん爽やかになっていくね。

石井:今日も、なんと駐在5年目の、茉莉さんに来ていただいています!
キラキラキラー。

三浦:「チャン チュー マリー ナ カ(私の名前は茉莉です)」
今日もよろしくお願いします。

石井:今日も、タイ語だったり、タイのことについて、茉莉さんと会話しながら勉強していきたいと思います。
タイでも、日本のウーバーイーツみたいに、フードデリバリーがすごく流行っています。

三浦:本当に便利だよね。

石井:一番有名なのが、フードパンダというアプリがあります。

三浦:うん。
フーパンフーパン。

石井:ケータイでポピポピって頼めるんですけど。

三浦:ポピポピ?

石井:(笑)
ただ、タイ人のスタッフさんとのコミュニケーションになるので、多少のトラブルがあったりはします。

三浦:あるね。

石井:やっぱり店頭で頼むのと違うので。

三浦:細かいニュアンスは伝わらないよね。

石井:それで、意外とトラブルも起きたりします。
今まで、困ったこととか、「おーい」ってなったことはありますか?

三浦:「おーい」ね。
あるよ、いっぱいある。

三浦:やっぱりタイ料理は辛いから、辛くなくしてほしいんだけど、激辛が来たり。
もう諦めちゃうよね。

三浦:あとは、食事と一緒にアイスコーヒーを頼みたいんだけど、いつも氷が溶けた残念な状態で届くの。

石井:あー。
そうなんですね。

三浦:そう。時間がかかると。
あれどうしたらいいんだろうと思って。

石井:確かに。
それは多分画面の前の皆さんも思っていると思います。
そこで、そのシチュエーションについてタイ語を学びたいと思います。

三浦:はーい。

石井:例えば、本来はタイ語ができる方で文字が打てる場合は、フードパンダのメモ欄がオーダーするときにあって、タイ文字で打つんですよ。
英語が通じるお店だったら、英語でNon Sugarって書いたりします。
でも、日本人の方は電話した方が伝わりやすいと思います。

石井電話でお店に、「氷は別に入れてくださーい」って、お願いしましょう。

三浦:うん。

石井:ということで、今日は茉莉さんがお客さん。
フードパンダでデリバリーする方ですね。
そして私がカフェの店員として電話をして、氷を分けるっていうのを、オーダーしてもらいたいと思います。

三浦:はい。
あ、じゃあ私がやるんだ。

石井:はい。
合っていなくてもいいので、やってみましょう。

三浦:はい。
トライします。

石井:はい。

三浦:(コール音の真似)

石井:「サワディー カ ハロー カ(こんにちは)」

三浦:「サワディー カ(こんにちは)」
「ディチャン サン レーオ フードパンダ ナ(私、注文した。フードパンダね)」

石井:OK。

三浦:「サン レーオ アメリカーノ イェン ナ(注文した。アメリカーノアイスね)」

石井:アメリカーノ。OK。

三浦:「テー ディチャン ヤーク アメリカーノ イェン(しかし、私、アメリカーノアイス、したい)」
「アメリカーノ レーオ ゴー ナムケン(アメリカーノ それから 氷)」

三浦:「セパレーテッド OK マイ カ?」

石井:「イングリッシュ マイ ダーイ!(英語ダメ)」

三浦:(笑)
そう。ここでいつも諦めるの。
分ける、難しい。

石井:今ですね、茉莉さんが「分ける」という単語が分からなくて、英語で言ってくれました。
セパレートって言ってくれたんですが、伝わるお店と伝わらないお店があります。

三浦:あるね。

石井:ただ、今回はタイ語を学ぶ機会なので、「分ける」という単語をまず学びましょう。

三浦:はい!

石井:「分ける」自体は、何と言うか、知っています?

三浦:……。

石井:知らないから今英語で言ったんですね。

石井:ヒントを言うと、皆さんも覚えていると思いますが、「交差点」だったりします。

三浦:交差点……。

田中D:やったよねー?

石井:はい(笑)。

三浦:やったやった。

石井:でもね、普段使わないと忘れちゃうので。
「分ける」何でしょう?

三浦:交差点は「シーウェーイ」だから……。

田中D:え、違う……。

三浦:(笑)

石井:まずそこから違います。
まずそこから違うんですけど。

石井:「交差点」という単語を覚えていますか?

三浦:「交差点」が、「シーウェー」だっけ?

石井:あー。
も、もう1回。

三浦:シーウェー?

石井:ウェーイ!
なんか違う。

田中D:違うよ。
同じ間違いしてる。

石井:ウェーイ。
もう言っちゃいますね。

石井「イェーク」です。

三浦:あー!
「分ける」も「イェーク」なの?
そうなんだ。

石井「イェーク」は「分ける」ですね。
じゃあ、まず最初に、「氷を分けて欲しい」。
まず、「氷」は?

三浦「ナム ケン」

石井:「ナム ケン」ですね。
「入れる」は?

三浦:OK。
「コー ナム ケン イェーン ダイ マイ カ?」

石井:ん?

三浦:(笑)
間違えた!
間違えちゃった。
もう1回行きます。

石井:皆さんも一緒に考えましょうね。

三浦:「コー ナム ケン イェーク ダーイ マイ カ?」

石井:あー。
伝わるようで伝わらないかも。

三浦:おー。

石井:でも、単語の使い方は合っています。

石井:正しく言うと、「コー ナム ケン サイ イェーク(氷を分けて入れて欲しい)」

三浦:あ、「サイ」ね。

石井:「サイ」を入れてください。
そして、最後に「ダイ マイ カ」。

石井「コー ナム ケン サイ イェーク ダイ マイ カ(氷を分けて入れてもらえますか?)」

三浦:「サイ イェーク」か。

石井:そう。
「氷を分けて入れてもらえますか?」になります。
では、お店だと思って、もう一度電話してみましょう。
もう、難しいことは考えずに、シンプルに。
自分の名前、そして何を頼んだか、氷は別に入れてね、で、バイバーイでOKです。

石井:ここはタイ!
駐在員が一番利用している不動産会社、ディアライフ!

三浦:(コール音の真似)

石井:「ハロー カ(こんにちは)」

三浦:「サワディー カ(こんにちは)」
「ディチャン サン レーオ アメリカーノ イェン ナ(私は注文した。冷たいアメリカーノね)」

石井:「アメリカーノ イェン OK」

三浦:「ナムケン サイ イェーク ダイ マイ カ?(氷を分けて入れてもらえますか?)」

石井:「アー ナムケン サイ イェーク(あー、氷を分けて入れるんですね)」
「OK ダイ カ!(OK できます!)」

三浦:「コップン カ(ありがとうございます)」

石井:はい!
良くできました!

石井:ちなみに、最初に茉莉さんが電話で、「私はアメリカーノを頼んだけど」っていうので、なんて言ってましたっけ?

三浦:なんて言ったかな。
「ディチャン サン レーオ アメリカーノ?」
いや、「ディチャン アメリカーノ サン レーオ」かな?

石井:まあ、そんな感じで言っていたんですね。
あの、「ディチャン サン レーオ アメリカーノ イェン」って言っていました。
これでも店員さんは、分かります。
ただ、正しい言い方を一応言っておきます。

石井「ディチャン サン アメリカーノ イェン レーオ(私は冷たいアメリカーノを頼みました)」
これで正しくなります。

三浦:文の最後に「レーオ」を入れるのね。

石井:そうなんです。
「レーオ」は、なるべく最後に入れてあげてください。

三浦:(コール音の真似)

石井:「サワディー カ(こんにちは)」

三浦:「ディチャン マリ ナ カ(茉莉と言います)」
「ディチャン サン アメリカーノ イェン レーオ カ(私は冷たいアメリカーノを頼みました)」

石井:OK。

三浦:「レーオ ゴー(それから)」
「ナム ケン(氷)」
「サイ イェーク ダーイ マイ カ(分けて入れてもらえませんか?)」

石井:「オー ダーイ カ!(オー、分かりました)」
「ナム ケン サイ イェーク ダーイ カ コップン カ」

三浦:いけたんじゃない?

石井:はい。今ので完璧です。
こうやって、「アメリカーノを頼んだけど、氷と分けて入れて欲しい」と頼めます。

石井これは電話で言うと簡単に伝えられるので、みなさんもぜひ使ってみてください。

今後も役に立つタイ語の動画をお届けしていきます!
チャンネル登録もよろしくお願いします!


タイ・バンコクにある最大手の日系不動産会社 "Dear Life Corporation (ディアライフ)”の公式チャンネルです。
タイに駐在される方に向けて賃貸物件情報はもちろん、生活情報やエンタメをお届けいたします。

【タイ駐在チャンネル】チャンネル登録はこちらから!是非よろしくお願いします!
▶️http://www.youtube.com/channel/UCi6uZ...

タイ駐在の方必見!お部屋探し、不動産、賃貸情報はディアライフ
バンコク
▶️https://www.dlife.co.jp/ (HP)
シラチャ
▶️https://www.sr.dlife.co.jp/ (HP)
インスタグラム
▶️https://www.instagram.com/dear_life_bangkok/ (Instagram)

タイで注目の”ムエタイ+フィットネス”ジム【MIGAKU】
▶️https://dl-migaku.com/ (HP)
▶️https://www.instagram.com/dl_migaku/ (Instagram)

バンコクでお子様の習い事、ナンバー1のサッカースクール
セレッソ大阪サッカースクール・バンコク校

▶️https://dlhd-fc.com/

タイ駐在チャンネル
タイ駐在チャンネル

タイ・バンコクの不動産事情がよくわかる!
バンコクの日系不動産最大手ディアライフが物件を徹底取材!
動画でわかりやすくYouTubeでお伝えする「タイ駐在チャンネル」

ディアライフとは?
バンコクの賃貸住宅、マンション、アパート、コンドミニアムをお探しならディアライフにおまかせ!バンコク最大級の不動産物件情報からお客様にピッタリのお部屋を探せます。
日本人スタッフ常駐、仲介手数料無料、下見も専用車で無料でご案内いたします。