【タイ情報】タイの人気インスタ映えスポットを調査!! Instagramでバズりまくり!?-タイ駐在チャンネル-

:

今回はタイ人の間で流行っているInstagramで、大人気なインスタ映えスポット「AMAホステル」に潜入調査します!
1階にはAMAカフェもあり、館内のどこを撮っても映える事間違いなし!

石井:今回は新コーナー!タイ駐リサーチ!
タイ駐リサーチとは何かと言いますと、安藤社長に「行ってこい」と言われたHOTなスポットを、私、石井エリが調査をしてくるコーナーです。

では社長、今回の指令は?!

安藤:タイ人の間でInstagramが流行っているんですけど、そのインスタ映えするスポットみたいな所です。
サンペン市場って分かる?中華街。
タイのチャイナタウンの一角に古くからあるサンペン市場の近くに、「AMAホステル」っていうインスタ映えスポットがあるみたいなんだよね。

石井:おお!

安藤:「あるみたいなんだよね」って言ってるのは、タイ人が「AMAホステル」ってインスタに上げていて、写真見たらすごく綺麗だったから。
そこってどうやって行くのとか、どんな雰囲気なのかを調べて来てもらいたい。

石井:はい!かしこまりました!
では早速、行って来ましたー!

「AMAホステル」調査開始!

石井:ディアライフの安藤社長に言われて、こちら!チャイナタウン・サンペン市場の中にあるインスタ映えのカフェを見てきてということで、行ってみたいと思います!

石井:地図だとここから2分くらいなんですね。でも完全に市場なので、どこにあるのか?
かなり不思議な場所になっています。
せっかくなので、市場を抜けて行ってみましょう。

石井:市場の入り口には90バーツの布屋さんがありますね。
どんどん進んでいくと、ひたすら小物がたくさん続いていきます。
ここから地図だと2分って書いていますが、2分以内にカフェがありそうな感じ……なし!

石井:マスクだったり、こういう顔面マスクだったり、たくさんコロナに関する商品が売っています。

(顔面マスク!?)

石井:平日なのに人が多いですね。地図だと、こちらの布屋さんを過ぎて行ったところに、曲がるところがあるみたい? 

石井:地図だとここを曲がるっぽいんですけど、ちょっと怖い!本当に行っていいのかなって感じ!
でもお店の人はみんな優しく微笑んでくれる。行ってみよう。

石井:このまままっすぐ行ったら、カフェがあるみたいなんですけど……。
今のところその気配ないから、ちょっと怖い。すごい渋い空気が……。

石井:サワディーカー

お店の人:サワディーカー

(タイ人は陽気で優しい)

石井:みんな優しい!

石井:もうこれ1分歩けって書いてあって。

田中D:本当に?!ええー?!

石井:めっちゃ民家の中を私たち歩いている。

田中D:大丈夫?!ERIちゃん!通っていいの!?

石井:わからない!!止められたら逃げましょう!!!

石井:でも、渋くて雰囲気ある!

田中D:ここもある意味インスタ映え?

石井:そう、ある意味インスタ映えですよ!
生まれてないけど昭和に戻った感じ(笑)

石井:ここを曲がるんですけど、いかにもチャイナタウンって感じ。
ちょっとドキドキしてきた!なんかすごい肝っ玉かあちゃんみたいな人がいらっしゃる!
道がわからないので聞いてみようかな?!すごい良い匂いの出汁と食材と並んでいて、でもカフェはここではないと思います!

(そりゃそうだ)

(お店の人に質問)

石井:本当にまっすぐ行ったら、カフェがあるみたいです!コップンカ(ありがとうございました!)

道ゆく人:AMAホステル〜?

石井:AMAホステル、AMAホステル!コップンカ!
みんなが教えてくれる!有名なんですね!


石井:さっきから民家を通っているから、私も不安なんですよ。

田中D:これ民家だよね!

石井:屋台がいっぱい出て来ました。

田中D:これ屋台?

石井:屋台ですね!サワディーカー!美味しそうなニンニクを料理をしています。

田中D:「ランアハーン(料理やさん?)」

お店の人:「グアイ ティアオ(ヌードル)」

石井:「タオライカ(いくらですか?)」

お店の人:「ハーシップバーツ(50バーツ)」

石井:50バーツでヌードルとか売ってるらしいです。ガーリックのすごい良い匂いが。
コップンカ!

石井:すごくみんなが笑いかけてくれていて、多分こっちであってるんだと思う。

(さすが、微笑みの国・タイ)

石井:ローカルな感じがすごい楽しい。

石井:看板を見つけました!こちらですね。AMAホステルって書いてあります! 

石井:見てください!この赤い提灯が可愛すぎる!いかにも中華街って感じの赤い提灯がたくさんついています。インスタ映え!

石井:あっちですね。なぜかというと、この提灯がバーって続いてるんです!

一旦スタジオへ!

石井:こういった感じで、辿り着くまでがまず探検みたいでインスタ映えでかなり面白かったんですよ。

石井:しかもカフェにたどり着くまでにウォールアートや絵画が飾ってあって、ワクワク感が止まらなかったです。
しかも歩いているときに知らないおばちゃんとかが、「カフェはあっちあっち」って教えてくれるんですよ。
それくらい、みんながそこに行くから人気みたいです!

安藤:その割には通ってる人に外国人がいないから、まだちょっと穴場っぽい感じだよね。

石井:そうそう、穴場感が!
ではこのまま、インスタ映えするカフェを早速ご覧ください!

インスタ映えする「AMAホステル」

石井:きっとあの提灯の方に、噂のカフェがあるはず!行ってみましょう!

石井:赤い提灯が続いていて、この細い道も可愛いですよね。ここで撮るのもインスタ映えな感じです。

田中D:すごいな。ここは発見できないよね?

石井:いやあ、ここはGoogle Mapで見ても分かりづらい。

田中D:なにこの看板?

石井:あ!ここも!

田中D:ERIちゃん、Googleではなんて検索したの?

石井:AMAホステルで検索しました!皆さんも途中でわからなくなったら、結構(周りの人が)皆さん優しかったので、聞いてみてください。


石井:こちらですね!AMAホステルー!ジャン!

石井:もうすでに中国感満載!漢字だらけですよ。すごい。
提灯もいっぱいだし、外の席も可愛らしいですね。

田中D:ここでもインスタ映えだね。

石井:ここもすでにインスタ映えなんですけど、中があるみたいだから入っていきたいと思います。
すごいなあ、ここ。可愛い。

じゃあ、中に入ります!サワディーカー!

石井:こういったホステルになってるんですね。
ホテルではなくて小ぶりな2段ベッドがあるようなホステルなんですけど、その1階がちょっとしたカフェになっていて有名なんだそうです。

石井:カフェはこっち側ですね。こちらのカフェもシンプルですけど、すごい最近タイ人のインスタグラムの間でかなりアップされてるんですよ。

(まずはお茶してみることに)

石井:スタッフのお姉さんのオススメはこちらです。「COCOMACHA」ですね。
ココアと抹茶のラテですね。すごーい。

石井:ここもインスタ映えだし、中も映える。外も映える。

石井:では、早速なのでいただいちゃいましょう! 

石井:うん!おいしい!これお子さんでも絶対好きな味だと思います。

石井:アイスラテが100バーツ(約350円)で、アイスコーヒーは80バーツ(約300円)でした。
お値段も手頃です。

(いよいよ、インスタ映えスポットへ)

石井:こちら!じゃじゃーん!

石井:わあ!すごい!ここだ!!まるで、上海に遊びに来たような感覚。

石井:天井が高い。ちょっと下に行くと、行ったことないけど中国人のおばあちゃん家みたいなおしゃれなソファーが。


石井:こちらが一番インスタ映え、SNS映えする人気のエリアですね。すごいかわいいし、私が気になったのはこちら。 

石井:中国の衣装を借りられるんだって!200バーツって書いてあります!
ちょっとぜひ皆さん、着てみてください。

(2階へ移動)

石井:2階もインスタ映えですごく人気らしいんです。こんな感じで赤い扉とランプが近くにあって、確かにすごく綺麗に撮れそう!
なんか赤いものってすごく中華を感じますよね。

石井:上からみた1階はこんな感じです。やっぱりタイルじゃない?タイルが可愛いから、全体的にすごく女の子が好きそうな感じになってますね。
3階もあるらしいので、ちょっと見せてもらいましょう。また雰囲気違うかもしれませんね。

(3階へ移動)

石井:3階もまた2階と違ってブルー基調ですごく可愛いですね。
天井も真っ青なんです。すごくきれい。
館内のどこを取ってもインスタ映えです。

スタジオへ!

石井:すごい映えてましたよね。こちら、2階・3階も写真は撮れますが、一応宿泊施設のため、お客さんがいなければ撮れるということでした。1階は大丈夫です。
コロナ期間中はAMAホステルがプロモーション期間です。ホステルなので2段ベッドがあるお部屋がいくつかあるんですが、1日1ベッド(6人部屋)で350バーツ(約1,200円)だったのが……。

安藤:安っ!

石井:それだけでも安いですよね。なんと今、6人部屋1部屋で800バーツ(約2,800円)という値段で出しているらしいんです!

安藤:1人で泊まってもいいよね。

石井:そうそうそう。貸し切ってもいいし、友達みんなで泊まっても楽しいですよね。

石井AMAホステルはオープンして3年目らしいです。
以前、コロナが流行する前は中華街なので中国人の方々が多く来ていたんですけど、タイ人の中でカフェとしてバズったんだそうです。

安藤:中国人が中国のカフェに来る?ニーズがわからないね。

石井:確かに(笑)

石井:せっかくだから私も写真をたくさん撮ってきました!ぜひ社長にも撮ってきてほしいです。

安藤:映えとかあまり興味ないからね(笑)
でも、提灯とかあると夜は綺麗そう。

石井:絶対に綺麗だと思います。お祭りみたいな感じで。
裏には運河があったんですよ。

安藤:運河があるところは、周りがナイトマーケットなどのエリアに多分なってますね。
コロナになる前は、ゴンドラのようなものに乗れるサービスもあった。
そこは、ベネチアみたいな……超汚い川だけど(笑)100バーツとかで多分川下りのようなことをできるスポットでした。

石井:タイのベネチア(笑)

石井:すごい良いスポットを今回は探して来ました!それでは次回のタイ駐リサーチも、お楽しみに!


タイ・バンコクにある最大手の日系不動産会社 "Dear Life Corporation (ディアライフ)”の公式チャンネルです。
タイに駐在される方に向けて賃貸物件情報はもちろん、生活情報やエンタメをお届けいたします。

【タイ駐在チャンネル】チャンネル登録はこちらから!是非よろしくお願いします!
▶︎http://www.youtube.com/channel/UCi6uZ...

○タイ駐在の方必見!お部屋探し、不動産、賃貸情報はディアライフ
バンコク
▶︎https://www.dlife.co.jp/ (HP)
シラチャ
▶︎https://www.sr.dlife.co.jp/ (HP)
インスタグラム
▶︎https://www.instagram.com/dear_life_bangkok/ (Instagram)

○タイで注目の”ムエタイ+フィットネス”ジム【MIGAKU】
▶︎https://dl-migaku.com/ (HP)
▶︎https://www.instagram.com/dl_migaku/ (Instagram)

○バンコクでお子様の習い事、ナンバー1のサッカースクール
セレッソ大阪サッカースクール・バンコク校
▶︎https://dlhd-fc.com/


【出演者情報】

石井エリ(いしい えり)
1991年7月29日生まれ 埼玉とパタヤ出身
日タイハーフ 大学卒業後からタイに本格移住
趣味は海外旅行/美味しい物巡り/動物全般/語学
特技はなんでも楽しめるというマイペンライ精神を持つ。
▶︎インスタグラム https://www.instagram.com/eri_thailife.141/?hl=ja
▶︎出演者ERIの仕事依頼は info@dlife.co.jp までお願いします。

安藤功一郎(あんどう こういちろう)
1981年8月10日生まれ 神奈川県出身
2006年 タイ/バンコクで旅行会社を起業、20億円規模に成長させM&A売却
2012年 東南アジアを中心に不動産事業を展開するDear Life Corporation(ディアライフ)を創業、タイでの住宅仲介件数は10,000件以上
現DLホールディングス株式会社 代表取締役CEO。

田中D(女性、B型)
元テレビ局員(番組制作16年、宣伝プロデュース7年)
AD,FD,AP,ディレクター、プロデューサー、キャスティング、宣伝プロデュースを経験。
タイが好き過ぎて転職を決意。2019年11月にタイに赴任し「テレビと同じクオリティの番組制作」をモットーに日々奮闘中 

タイ駐在チャンネル
タイ駐在チャンネル

タイ・バンコクの不動産事情がよくわかる!
バンコクの日系不動産最大手ディアライフが物件を徹底取材!
動画でわかりやすくYouTubeでお伝えする「タイ駐在チャンネル」

ディアライフとは?
バンコクの賃貸住宅、マンション、アパート、コンドミニアムをお探しならディアライフにおまかせ!バンコク最大級の不動産物件情報からお客様にピッタリのお部屋を探せます。
日本人スタッフ常駐、仲介手数料無料、下見も専用車で無料でご案内いたします。