【コラボ企画】日本人が多く住む人気エリアの最強立地の物件とは!?

:

ないけんぼーいずコラボ第2弾!!
今回はなかじさんにタイで人気の物件をご紹介!
タイで物件購入を検討されている方にもオススメ!
なかじさんはこの最強物件を購入するのか!?

目次

物件周辺情報

RENOSY(Thailand)代表取締役CEO・安藤:コラボ企画第二弾!
ということで、ないけんぼーいず、タイの不動産を買う!

ないけんぼーいず・なかじさん:えっ!?(笑)

安藤:タイの区分のマンションであれば、外国人の方も物件を購入できるんですね。
物件を見ていただいて、よかったら買っていただけたらと思います!

物件の場所は、日本でいう麻布十番や青山みたいな感じの場所です。
プロンポン駅とトンロー駅の間。タイの中でも日本人を含めた外国人が一番多く住むエリアにある、外国人居住区のど真ん中にあります!

なかじさん:最強立地の物件ですね!
これを買えたら僕は最強になれるということで(笑)

安藤:そうですね!今後の値上がりも期待できる物件ですし、賃貸にも出しやすい物件なので、非常に弊社の中でも人気の物件です。

なかじさん:おおー!楽しみだ!

安藤:それでは、ご案内していきます!

なかじさん:お願いします!

お部屋紹介

なかじさん:おおー!いきなり!すごい開放感!

安藤:窓は天井から床までガラスになっています。
窓からBTSが走っているのが見えます。駅がすぐ近くにありますが、防音のサッシになっているので、今も電車が走っていてもうるさくなかったと思います。

なかじさん:全然気にならないですね。

安藤バルコニーが広めに作られているので、くつろげます。

なかじさん:うわ!贅沢!これ、いいですね!
タイのてっぺんになったような気持ちになれます(笑)

安藤:ちなみに、あの茶色い建物がエンポリアムスイートです。あの辺、高級デパートがあって栄えているじゃないですか。
そういうところまでも徒歩で行けちゃいます。

なかじさん:わかりやすい!めちゃくちゃハイソなエリアなんですね。

安藤:アイランドキッチンになっています。

なかじさん:ですね!ずっと疑問だったんですけど、なんでタイ物件の水回りは小さいんですか?

安藤:そもそも富裕層はメイドさんを雇うので、あんまりキッチン仕事を自分でやる前提で作られていないというのがあります。

なかじさん:じゃあアイランドじゃなくていいじゃん(笑)

安藤:中古の物件の場合、お得なところがありまして、こういった家具や家電が全部付いている状態でそのまま引き渡しをしていただける物件がほとんどなんです。
オーナーさん次第では撤去する人もいますが、基本的には付いています。

なので、家具、家電、ベッドを買うのにイメージとして100万円はかかってしまうんですが、そういった物も最初から含まれているのでお買い得ポイントです。

なかじさん:ありがたいですね。

なかじさん:また開放感がすごい!これは気持ちいいですね。
日本とは圧倒的に違うのが、天井が高い!

安藤:なかなか日本にはないですね。

安藤:こちらがバスルームです。
洗い場があるので、これはタイではかなり珍しいです。

なかじさん:使うのに不便しなさそうですね。

安藤トイレはTOTO製のウォシュレット付きです。

安藤:クローゼットは使いやすいですね。

なかじさん:この動線いいですね。
クローゼットがあって、洗面台、トイレとなっているので、ここで着替えてばっと使えるので。導線が日本よりいいですね。

リノベとかはしていないんですか?

安藤:そうですね。今ちょうど築10年くらいです。
これくらいのコンディションだったら、そのまま貸し出せますし。
ちょっと手直しやリノベーションして賃料アップを狙うこともできます。
両方いける感じです。

安藤:ここに洗濯機と乾燥機が付いてきます。

なかじさん:別々なんだ。

安藤:これも付いてきます。
ツーインワンの洗濯乾燥機1台に変えてもいいですし、このまま分けてもいいですし。
ただ、単身の方の場合2層に分ける必要はないので、洗濯乾燥機にして、スーツケースとかを入れられるようにしてもいいかもしれないですね。
これもオーナーさんのお好み次第なので。

なかじさん:なるほど!
選べるんですか?もらう物は。

安藤:選べます!「これは捨てて」とかもできます。

なかじさん:日本より柔軟でやりやすそうですね。

安藤:そうですね!
お部屋はこういった形ですが、ここはファシリティもあります。
ホテルじゃなくて区分のマンションですが、ホテルのようなファシリティがあるのでご案内します。

なかじさん:すごいなーこれ!

ファシリティ紹介

安藤:ファシリティのフロア、8階です。
風が抜けてくるので気持ちいいですよね。

なかじさん:気持ちいいですね!

安藤:こういうところにもソファとか休憩スペースがあるんですけど、エアコンが効いた室内にラウンジスペースもあります。

なかじさん:これもいつでも使っていいんですか?

安藤:はい!

なかじさん:へー!便利!

安藤:ここをみなさんどうやって使うかというと、こっちって結構語学学校が多いんです。
英語やタイ語のマンツーマンレッスンがあって、その場合はだいたい先生に来てもらうんですよ。
こういうスペースがあると、レッスンが受けられるのでいいですよね。

なかじさん:へー!

安藤:ラウンジにはキッチンも付いているので、ちょっとしたホームパーティもできます。

なかじさん:確かに、これはありがたいですね。

安藤:こちらがフィットネスジムです。

なかじさん:ちゃんと道具があるんですよね。

安藤:そしてみなさん、あんまりご利用されていない。

なかじさん:使わないんかい(笑)
だって毎月ジムに通うとしたら、安いところでも四千円以上しますよね。
そう考えると、それだけでお得だもんな。

安藤:あとはエアコン付きのキッズルームがあったり、お子さん用のプールがあります。

なかじさん:これ、プールなんだ!喜びそう!

安藤:もちろん、大人用のプールもついています。
しっかり泳げる長さもありますし、半屋内だから風を感じられるけど雨が降っても水が汚れません。
あとは直射日光に当たらないので、日焼けをあまり心配せずにご利用いただけるのがいいところです。

なかじさん:すごい!

なかじさん:すげー!バーベキューができそうなところ。

安藤:そうなんですよ。食材だけ自分でご利用いただいて、100バーツ(約400円)のガス代を使っていただければ、使うことができます。

安藤:あとは区分のマンションにしては珍しいんですが、大浴場も付いています!
こちらが脱衣スペースです。

なかじさん:なんか和風ですね。

安藤:こちらが大浴場スペースです!

なかじさん:見晴らし、超いい!この情景を見られる温泉は日本にはないですね。

安藤:サウナーの方にはサウナもあります。
自分の家にはサウナついてるってなかなかないですよ。

安藤:さっき上の階にキッズルームがあったと思うんですけど、こちらにもお子さんが遊べるスペースがあります。

なかじさん:ええー!なにこれ!すごい!
子供が大喜びしますな。パパとしてもありがたいですよ、きっと。

お値段発表

安藤:物件と共用部をご覧いただいたんですけど、ぶっちゃけプロの不動産屋さんの目から見て、いくらなら買ってもいいかなと思いますか?

なかじさん:ちょっとさっき計算したんですよ。
8,000万円台で買えたら!大体坪単価500万円で計算しました。
安くない!?って思っちゃう!

安藤:弊社でも何ユニットも販売させていただいていまして、ストックも何部屋かある物件なんですけど、
あのお部屋で4,500万円です。

なかじさん:やばいですね!!
坪単価500万円でも安いと思っていたので。

安藤:東南アジアの投資の面白さって、そもそも土地の価格が年間で7〜10%上がっているんですよ。
インカムゲインで5%、キャピタルゲインで7%上がったら、年利12%じゃないですか。

なかじさん:えげつないですね。

安藤:持っておいて資産価値が上昇していく可能性が高いのと住みたい方が多いので、客付け、インカムゲインの方も結構安定してもらえるというのもポイントかなと思います。
タイでもこういう物件がたくさんあるわけではなくて、ポイントを絞って買わないと失敗してしまうんですね。

なかじさん:本当にお世辞抜きで、日本は地震のリスクがあるので分散投資で持つのは、本当にアリだなと思っちゃいました。

安藤:日本以外だといっても、どこを買ったらいいか不安だと思います。
アメリカとかはとても固いところなんですけど、爆発的に上がるという面白みはないと考えると、
タイが一番アメリカと似た感じでローリスクで、でもローリスクローリターンではなくミドルターンを狙える国なのかなと思っています。
タイの不動産投資は、そういう意味でもすごくおすすめです。

ないけんぼーいずの視聴者の方って、自分は失敗したくない!でも動画を見ているから私は失敗しないんだって、気持ちを持ってらっしゃると思うんですけど。

なかじさん:(笑)

安藤:先陣を切って物件を購入していくと(笑)
視聴者さんの方のためと思ったら、全然良くないですか?

なかじさん:安いもんですね!

安藤:実際に運用をしてみた結果、良かったか悪かったかで。
良かったとなったら、また買いたい人が増えると思うんですよね。

なかじさん:ぐっと増えると思うんですよね。

安藤:逆に「安藤はこんなことを言っていたけど、よくなかったよ」という場合は、被害者を防げると。

なかじさん:ワハハハ(笑)

安藤:いずれにしてもないけんぼーいずさんは、Win-Winと。

なかじさん:そうですね。やっぱり皆さんのために頑張りたいと思っているので。

安藤:ぜひ!やるべき!
ではこのあと、ないけんぼーいず・タイの不動産を買う!をやるので、こうご期待!

なかじさん:(笑)お金貸してください!

安藤:今日はありがとうございました!

なかじさん:ありがとうございました!


"RENOSY (Thailand)(リノシータイランド)”の公式チャンネルである「タイ駐在チャンネル」では、賃貸物件の紹介はもちろんタイで生活するための注意点や最新情報を発信しております。
チャンネル登録して最新情報をお見逃しなく!

【タイ駐在チャンネル】チャンネル登録はこちらから!是非よろしくお願いします!▼
@thaichuzaichannel

タイ・バンコクにある最大手の日系不動産会社 "RENOSY (Thailand)(リノシータイランド)”はタイでの住宅仲介件数は15,000件以上!
私たちは「良いお部屋に出会える」よろこびと「安心して生活できる」サービスを、駐在や移住をするお客様にお届けすることをお約束いたします。

物件のご案内、ご契約だけでなく、実際にご入居されてからご退去されるまで専任の日本人が担当いたします。
もちろんお子様の幼稚園や学校、ご家族が安心してお買い物できるショッピングセンター、万が一の病院のことなどもご案内いたします。
また不慣れな海外生活でトラブルや万が一の事態が発生した場合もお客様に代わってご対応いたします。

サッカースクール、フィットネス、ジム無料優待だけでなく様々なキャンペーンやサービスも実施中!

詳しくはHPをチェック!
・バンコク
▶️https://www.dlife.co.jp/ (HP)
・シラチャ
▶️https://www.sr.dlife.co.jp/ (HP)
・インスタグラム
▶️thai_chuzai_channel

○タイで注目の”ムエタイ+フィットネス”ジム【MIGAKU】
▶️https://dl-migaku.com/ (HP)
▶️dl_migaku

○バンコクでお子様の習い事、ナンバー1のサッカースクール
セレッソ大阪サッカースクール・バンコク校
▶️https://dlhd-fc.com/

【出演者情報】

安藤功一郎(あんどう こういちろう)1981年8月10日生まれ 神奈川県出身 2006年 タイ/バンコクで旅行会社を起業、20億円規模に成長させM&A売却 2012年 東南アジアを中心に不動産事業を展開するDear Life Corporation(ディアライフ)を創業、タイでの住宅仲介件数は14,000件以上。2022年にGA technologiesと経営統合し、RENOSY (Thailand)代表取締役CEOに就任。 ▶️Twitter https://twitter.com/andoreiwanotora

アバター画像
タイ駐在チャンネル

タイ・バンコクの不動産事情がよくわかる!
バンコクの日系不動産最大手ディアライフが物件を徹底取材!
動画でわかりやすくYouTubeでお伝えする「タイ駐在チャンネル」

ディアライフとは?
バンコクの賃貸住宅、マンション、アパート、コンドミニアムをお探しならディアライフにおまかせ!バンコク最大級の不動産物件情報からお客様にピッタリのお部屋を探せます。
日本人スタッフ常駐、仲介手数料無料、下見も専用車で無料でご案内いたします。