【TM30 90日レポート】タイ入国後絶対に知っておくべき住所申告制度

:

今回はタイ入国後に知っておくべき住所申告制度をご紹介しました!
TM30の申請が必要な場合や、そうでない場合など細かく解説!
タイに住みたい人は必見だ!!


竹内社長:安藤さん!もうやっとタイ引っ越ししてきて1か月たつんですけど。あれ、なんとか30みたいなのって出さなきゃいけないって聞いたんですけど。あれ、なんですか?

安藤社長「TM30」というものがあります。実は借り手側の問題じゃなくて、貸し側、オーナーさん側の必要な手続きなんですね。

竹内社長:TM30。 はい。

安藤社長:具体的に言うと、外国人が自分の物件に住んでる場合は、それを入国管理局に届けなきゃいけないっていうルールなんですよ。


竹内社長:30日ごとに?

安藤社長:1回届け出れば大丈夫ですよ。
ただこれ厳密に細かく言うと、出入国のたびに届けなきゃいけないんですね。

なので1回タイに来て、別に1年間とかどこにも行かない、国外どこにも行かないよって形であれば、再度届け出る必要はないんですけど。
ただ行ったり来たりとかっていう風にしてる場合は、行ってまた入って来るタイミングでまた届け出る、また帰って入って来るタイミングで届け出るっていうのを、ずっと続けないといけないんです。

竹内社長:え、でも我々って月に2回ぐらいタイを離れるじゃないですか。日本行ったり。え、ちょっと待って!それは毎回申請しなきゃいけないですか?
それはオーナーさんがやってくれるんでしょうか?

安藤社長:そうです!本当はオーナーさん側の義務になるんですけど。ただこれオーナーさん側としては、そもそも面倒くさいからやりたくないって方が多いんですよ。

竹内社長:ま、頻繁に行く人だとそうですよね。

安藤社長:そうなんですよ。まあ、インターネットでポチポチするだけなんですけど。
結構最近多いのは、「もうIDとパスワードあなたに教えてあげるから、自分でやって」って言う方も
いらっしゃいます。

竹内社長:さすがタイですね(笑)

安藤社長:さすがタイですね。

安藤社長:あとは、借りている側の落ち度としては、オーナーさんからすると、いつ入居者が海外に行っていつまた戻って来てるかって把握しようがないじゃないですか。言わないと。
なので、これを言ってないからオーナーさん側も正しく手続きができてない、っていう風になっちゃうこともあります。

竹内社長:その申請をしないとどうなんですか?

安藤社長申請をしないと、ビザの更新とかをするタイミングで、「お前ここで出国してるけど、TM30ちゃんとやってないから、罰金払え」みたいな感じで。

竹内社長:あ、お金なんですか。うわ、800バーツらしいっす!2万4,000円ぐらい?今のレートで言うと。

安藤社長2,400円ぐらいですね。800バーツ。かけ4で計算しました。

竹内社長:失礼しました……。

安藤社長:計算できなくなってる(笑)タイでね、エンジョイしすぎて。

竹内社長:いやいや、僕暗算1級持ってるから(笑)4桁かける3桁ぱっと出るんですよ。 はい。なので8かける4ができなくなっちゃった(笑)

竹内社長:え、でもそれってなんか代行してくれないんですか?

安藤社長我々が代行しているケースもあります。
なので我々にいつ「海外に行きました」とかっていう形でご連絡いただければ、我々がオーナーさんにそれを伝えて、我々がオーナーさんの代わりにやったりしてるケースもあったりするんです。

竹内社長:それはなんか手数料取られたりとかするんですか?

安藤社長:いや、タダでやってます!それがうちのアフターサービスなんで!

竹内社長:え、じゃあ僕しょっちゅう海外行きますけど、毎回LINEで「どこどこ行きました。いつ帰ってきます」って言ってけば、やっておいてくれるんです?

安藤社長はい!ただ竹内さんの物件に関しては、かなり高級物件なので。

竹内社長:シーッ!(笑)

安藤社長:高級物件なので(笑)フロントがあるじゃないですか。
コンシェルジュさんがいるので、コンシェルジュさんに「今海外行って来たから、で、戻って来たから、TM30よろしく」って言ったらやってくれると思う。

竹内社長:いや、安藤さんに頼みたいよ!

安藤社長:無駄な手間がかかる(笑)
ただ、コンシェルジュがついてない物件、コンドミニアムの区分所有マンションもありますので。そういう場合はご連絡いただければと思います。


竹内社長:あと、なんとか90みたいのもあるじゃないですか?

安藤社長90日レポートですか?はい。
この90日レポートは、これは逆に滞在してる側、入居者側の義務になるんですけど。


安藤社長連続90日を超えてタイに滞在する場合は、「タイに90日超えて滞在してるよ」っていうことを入国管理局に報告しなきゃいけないんですね。なんで、ま、出頭義務みたいな感じですね。 はい。

90日いたら、「自分今90日いました。91日目以降もよろしくお願いいたします」と、顔を見せに行くと。
まあ、多分これって正確に言うと多分犯罪の防止とか、一応、そういうていにはなってるんですけど。外国人なので。

竹内社長:それは代行はできないんですか?本人が行かなきゃいけない?

安藤社長本来は本人が行かなきゃいけません。なぜかというと、これ犯罪の防止なので、本人が出頭することに意味あるじゃないですか。

竹内社長:確かに。

安藤社長:ただそこもアメージングタイなんで。

安藤社長本人が行かなくても大丈夫な方法とかもあります(笑)あとこれは連続90日なんで。
我々みたいにしょっちゅう日本に行ってる人間は、連続90日タイにいないじゃないですか。
だからいらないんですよ。

ただ、普通ご家族とかってそんな頻繁に海外行かないじゃないですか。
そういう方は当然必要なので、やらないとこれも罰金です。

竹内社長:なんと。うわ、2,000バーツ。2,000バーツもあったら。

安藤社長2,000バーツです。2,000バーツいくらっすか?

竹内社長8,000円!

安藤社長:8,000円ですね。暗算1級(笑)

竹内社長:でも確かに僕らは90日多分いないですけど、家族。要は嫁子供はいるんですけど。
じゃあ、それもうあと2か月後には行かなきゃいけないんですか?

安藤社長:そうですそうです。


竹内社長:それってなんかリマインドとかもらえるんですか?

安藤社長:リマインドはないです。なのでそれをご本人で把握しといていただくしかないって感じです。

竹内社長:うん。これ知らないと漏れちゃうんですよね。

安藤社長:はい。ただそれこそ、竹内さんみたいな方でなんか、弊社の依頼で働いていただいてる人みたいなのは、弊社側の人事部みたいなところが管理してるので。
弊社側からリマインドできる
んですけど。まあ、単純に移民とかの方が分かりようがないので。

竹内社長:これずぼらな人はきついですね。

安藤社長:そうですね。

竹内社長:じゃあその辺もなんか、不動産屋さんに相談したら色々教えてくれるんですか?

安藤社長:そうですね。こうやったらいいよとかっていうのは教えてもらえます。はい。

竹内社長:分かりました、ありがとうございます!

安藤社長:はい、ありがとうございます!


"RENOSY (Thailand)(リノシータイランド)”の公式チャンネルである「タイ駐在チャンネル」では、賃貸物件の紹介はもちろんタイで生活するための注意点や最新情報を発信しております。
チャンネル登録して最新情報をお見逃しなく!

【タイ駐在チャンネル】チャンネル登録はこちらから!是非よろしくお願いします!▼
@thaichuzaichannel

タイ・バンコクにある最大手の日系不動産会社 "RENOSY (Thailand)(リノシータイランド)”はタイでの住宅仲介件数は15,000件以上!
私たちは「良いお部屋に出会える」よろこびと「安心して生活できる」サービスを、駐在や移住をするお客様にお届けすることをお約束いたします。

物件のご案内、ご契約だけでなく、実際にご入居されてからご退去されるまで専任の日本人が担当いたします。
もちろんお子様の幼稚園や学校、ご家族が安心してお買い物できるショッピングセンター、万が一の病院のことなどもご案内いたします。
また不慣れな海外生活でトラブルや万が一の事態が発生した場合もお客様に代わってご対応いたします。

サッカースクール、フィットネス、ジム無料優待だけでなく様々なキャンペーンやサービスも実施中!

詳しくはHPをチェック!
・バンコク
▶️https://www.dlife.co.jp/ (HP)
・シラチャ
▶️https://www.sr.dlife.co.jp/ (HP)
・インスタグラム
▶️thai_chuzai_channel

○タイで注目の”ムエタイ+フィットネス”ジム【MIGAKU】
▶️https://dl-migaku.com/ (HP)
▶️dl_migaku

○バンコクでお子様の習い事、ナンバー1のサッカースクール
セレッソ大阪サッカースクール・バンコク校
▶️https://dlhd-fc.com/

【出演者情報】

竹内亢一(たけうち こういち)
株式会社Suneight 代表取締役
【竹内亢一Twitter】

安藤功一郎(あんどう こういちろう)
1981年8月10日生まれ 神奈川県出身 2006年 タイ/バンコクで旅行会社を起業、20億円規模に成長させM&A売却 2012年 東南アジアを中心に不動産事業を展開するDear Life Corporation(ディアライフ)を創業、タイでの住宅仲介件数は14,000件以上。2022年にGA technologiesと経営統合し、RENOSY (Thailand)代表取締役CEOに就任。 ▶️Twitter https://twitter.com/andoreiwanotora

アバター画像
タイ駐在チャンネル

タイ・バンコクの不動産事情がよくわかる!
バンコクの日系不動産最大手ディアライフが物件を徹底取材!
動画でわかりやすくYouTubeでお伝えする「タイ駐在チャンネル」

ディアライフとは?
バンコクの賃貸住宅、マンション、アパート、コンドミニアムをお探しならディアライフにおまかせ!バンコク最大級の不動産物件情報からお客様にピッタリのお部屋を探せます。
日本人スタッフ常駐、仲介手数料無料、下見も専用車で無料でご案内いたします。