【タイ物件】タイ駐在の奥様86人に聞いた!日本から持ってきた方が良い物・要らない物〈後編〉-タイ駐在チャンネル-

:

【出演者情報】

石井エリ(いしい えり)
1991年7月29日生まれ 埼玉とパタヤ出身
日タイハーフ 大学卒業後からタイに本格移住
趣味は海外旅行/美味しい物巡り/動物全般/語学
特技はなんでも楽しめるというマイペンライ精神を持つ。
▶️インスタグラム https://www.instagram.com/eri_thailife.141/

安藤功一郎(あんどう こういちろう)
1981年8月10日生まれ 神奈川県出身
2006年 タイ/バンコクで旅行会社を起業、20億円規模に成長させM&A売却
2012年 東南アジアを中心に不動産事業を展開するDear Life Corporation(ディアライフ)を創業、タイでの住宅仲介件数は10,000件以上
現DLホールディングス株式会社 代表取締役CEO。

田中D(女性、B型)
元テレビ局員(番組制作16年、宣伝プロデュース7年)
AD,FD,AP,ディレクター、プロデューサー、キャスティング、宣伝プロデュースを経験。
タイが好き過ぎて転職を決意。2019年11月にタイに赴任し「テレビと同じクオリティの番組制作」をモットーに日々奮闘中 


石井:タイ駐在の奥様86人に聞きました「物件あれこれ」第4弾!
続いては、「日本から持ってくるのに必要の無い物」アンケートです。

要らない物・第10位:子供服

石井:10位は子供服!
タイだと夏服しかいらないので冬服はまずいらないです。子どもは大きくなるから日本からわざわざ持ってこなくても、タイで安い物を買ってもいいという意見があります。

田中D:気になったんですけど、今って乾季?

石井・安藤:乾季ですね(乾季11〜2月)
(※収録は2月に行われました)

田中D:冬服が売っているけど、なぜ?

安藤:旅行!旅行!

石井旅行に行く方向けに、タイでも普通に冬服を売っています。

安藤:今の時期って諸外国は寒いじゃないですか。
タイ人に人気の国って日本や韓国などです。行きやすいけれど寒いので、旅行者向けに冬服を販売しています。

田中D:会社の中でセーターを着てる人もいますが……。

石井:いますね。ファッション・おしゃれなんですよね。

安藤:マフラーを巻いたりとか。タイだと15度くらいになったらマフラーにブーツという人がいます。

石井:おしゃれですね。

田中D:25度って……セーターってないですよね?!

石井:ファッショニスタですね。またこれが、タイの文化ですね。

要らない物・第8位:自転車・アイロン(アイロン台)

石井:次は第8位にいきます。こちら同率でした。
自転車、アイロンとアイロン台ですね。

アイロンって「BIG C」に行けば買えますよね?

安藤この要らない物リストの全般に言えることですが、最初は必要だと思って持ってきて、結果的に要らなかったとなっているんでしょうね。

石井:私、自転車に乗ってる人ってあんまり見たことないですね。

安藤自転車は多分、乗る所がないから要らなかったというケースだと思います。
手に入りやすさでいうと、手に入りづらい物ではありますが。

安藤:ただ、その一方で日本に帰ったら当然中学生・小学生は自転車に乗って外に遊びに行ったりしますね。高校生なら駅まで自転車で行って、そこから高校や大学に行くなど、自転車に乗るのは一般的じゃないですか。

子どもって「ゴールデンエイジ」と呼ばれる4〜7歳くらいまでの間に自転車に乗れないと、ゴールデンエイジの時に練習する4倍くらいの労力がいるそうです。

なので、その時期に自転車に乗れるように子どもを教育しないといけないから、子供用は持ってきた方がいいです。

石井大人の方だったらタクシー・バイク・TukTukでいいですもんね。

要らない物・第7位:布団・ベッドカバー・枕

石井:では、第7位にいきます。布団・ベッドカバー・枕は必要なかった、とのことです。

安藤:そうですね、サービスアパート以外ではシーツやカバー類、掛け布団、枕は物件に付いていません。
これらは買わないといけないんですけど、タイのベッドは6ftとかで結構大きかったりします。あのサイズは日本では一般的ではないので、日本で買おうとすると探すのが難しかったり値段が高かったりします。

なので、タイに来てからでも寝具などは買えるので、わざわざ日本から買ってこなくても良いと思います。

要らない物・第6位:家具

石井:では第6位は、家具!ですね。

安藤:家具を持ってくる方はいらっしゃらないですね。今はIKEAとかもタイにあります。
IKEAは通販があって、我が家でも結構通販を「ちょっと小物が欲しい」という時などに利用しています。

石井:コンドミニアムにしろ、アパートメントにしろ、サパーとアパートにしろ、冷蔵庫、テーブル、ソファ、ベッドなどの大きい家具は全部ついているので要らないんですよね。

安藤:そうですね!

要らない物・第5位:調味料、第4位:生活用品

安藤必要な物・第1位に調味料が入りつつ、要らない物にもランクインしているのはおそらく……買いすぎちゃったんでしょうね。

石井:あはは(笑)余っちゃったんですね。

安藤:調味料もピンキリで、タイではこだわりの調味料は買えないけれど、でもお砂糖やお塩、お醤油などは普通に買えるので「わざわざ気合を入れて持ってこなくてもよかったな」と。

安藤:逆に駐在慣れしている人の方が、駐在慣れしていない人よりも買っちゃうと思うんですよね。

なぜかというと、インドやヨーロッパの方では本当にお金を出しても手に入らなかったりするんですね。
慣れちゃってるから前の国の先入観でタイにも無いと思って買いすぎちゃうと思います。

石井:なるほど。

要らない物 第3位:食器

石井:では第3位!食器ですね。
食器は実際持ってくると本当に重いですし、今だと代表的な市場のチャトゥチャックとかで安くて可愛い物がいくらでも買えるんですよ。
もしブランドにこだわりがあるとかなら持ってきた方がいいんですが、最初から食器が付いているお家も多いです。

安藤:補足すると、サービスアパートは基本的に食器は全部付いているんですが、やはりどうしてもお国柄、和食器が付いていないことが多いです。

和食器もチャトゥチャックなどで買えるんですが、噂によると少しお値段が高かったりするそうです。
なのでお茶碗やお味噌汁のお椀、お箸といった和食器系だけ持ってきて、他の普通のプレートのお皿やコップなどの和食器以外は、こちらにきてから買ってもいいかもしれないです。

要らない物 第2位:雨具

石井:では第2位!雨具です。長靴とか傘とかカッパとかですね。
まあ、傘やカッパはタイでも売っているんですけど、タイの雨って独特でしとしと1日中降るわけではなくて、バーっと1時間くらい降ってすぐ止むことが多いです。

安藤雨が降ったら外に出ない、という方の方が多くなるので、雨具をそもそもそんなに使わないという方が多いですね。

あとは長靴に関しては、冠水時は長靴よりも水位が上にきてしまいますので、長靴を履く意味がないので要らないということですね。

要らない物 第1位:家電

石井:では、要らなかった物・第1位を発表します。
第1位は家電ですね。ダントツでした。
例えば意見としては、「日本製は電圧が違っていて使えなかった」とか、「実際ルンバ……」

安藤:持ってくる前に分かりそうですけどね(笑)

石井:あはは(笑)ルンバも多分、基本的にお掃除サービスが付いているので要らなかった、と。
炊飯器も大体の物件に付いているし、付いていなくてもタイでも買えます。

安藤:家電系のドライヤーや炊飯器、ミキサーなどがもし必要な時は、日本から持って来た物やタイに来てから買った物を、日本に帰るときにリサイクルショップで売って帰る方が多いんですね。

石井:ああ〜!

安藤:なので、リサイクルショップなどで買った方が結果的に安いです。あとは、自分が日本に帰る時にも同じように売って帰ると、実際に自分が負担した金額はそんなに高くなりません。
中古で買ってまた売ってと、日本で考えられないくらいセカンドハンドのマーケットがタイではすごく盛んで、あらゆる物を買い取ってくれます。

安藤:今回の結論をまとめると、生活必需品以外の嗜好品、お化粧品だったりお子様の絵本だったり、タイではなかなか手に入りにくい物は持ってきた方がいいです。

あとは、タイで買ったら異常に高いもの、先ほどの調味料などはコスパの関係で日本から持ってきた方がいいとは思います。

ただ、そんなに心配しなくていいのは、基本的に生活必需品はお金を出せばタイで全て揃う!と。

<更に安藤社長からアドバイスが!!>

安藤2LDKのサービスアパートに住む場合、東京都内だと賃料が120〜130万円します。

石井:ひえ〜!

安藤:なのでバンコクじゃないと住めないですし、一度そういったカテゴリーの物件に住まれてみるのもいいかもしれないですね!

石井:そうですね、せっかく同じお値段出すならサービスアパートに滞在した方がいいっていうのが今回の一番大きな学びでした!

ありがとうございました!


スタジオの様子

今日の動画を見て、「いいね!」と思った方はいいねボタンを押してください!
これからも「タイの物件情報」をどんどんお知らせします!
質問があれば、コメントもいっぱいください!
チャンネル登録もよろしくお願いします!

==========================

タイ・バンコクにある最大手の日系不動会社 "Dear Life Corporation (ディアライフ)”の公式チャンネルです。
タイに駐在される方に向けて賃貸物件情報はもちろん、生活情報やエンタメをお届けいたします。

【タイ駐在チャンネル】チャンネル登録はこちらから!是非よろしくお願いします!
▶️http://www.youtube.com/channel/UCi6uZ...

◦タイ駐在の方必見!お部屋探し、不動産、賃貸情報はディアライフ
バンコク
▶️https://www.dlife.co.jp/ (HP)
シラチャ
▶️https://www.sr.dlife.co.jp/ (HP)
インスタグラム
▶️https://www.instagram.com/dear_life_bangkok/ (Instagram)

◦タイで注目の”ムエタイ+フィットネス”ジム【MIGAKU】
▶️https://dl-migaku.com/ (HP)
▶️https://www.instagram.com/dl_migaku/ (Instagram)

◦バンコクでお子様の習い事、ナンバー1のサッカースクール
セレッソ大阪サッカースクール・バンコク校
▶️https://dlhd-fc.com/

タイ駐在チャンネル
タイ駐在チャンネル

タイ・バンコクの不動産事情がよくわかる!
バンコクの日系不動産最大手ディアライフが物件を徹底取材!
動画でわかりやすくYouTubeでお伝えする「タイ駐在チャンネル」

ディアライフとは?
バンコクの賃貸住宅、マンション、アパート、コンドミニアムをお探しならディアライフにおまかせ!バンコク最大級の不動産物件情報からお客様にピッタリのお部屋を探せます。
日本人スタッフ常駐、仲介手数料無料、下見も専用車で無料でご案内いたします。