【タイ物件】タイの賃貸物件で一番多いトラブルと原因がまさか過ぎた!-タイ駐在チャンネル-

:

今回のテーマはディアライフが行う「アフターサービス」について!
退去後だけではなく居住中もサポートしてくれる神対応!?

起こりやすいトラブル・解決方法も併せて紹介します!

【出演者情報】

石井エリ(いしい えり)
1991年7月29日生まれ 埼玉とパタヤ出身
日タイハーフ 大学卒業後からタイに本格移住
趣味は海外旅行/美味しい物巡り/動物全般/語学
特技はなんでも楽しめるというマイペンライ精神を持つ。
▶️インスタグラム https://www.instagram.com/eri_thailife.141/

安藤功一郎(あんどう こういちろう)
1981年8月10日生まれ 神奈川県出身
2006年 タイ/バンコクで旅行会社を起業、20億円規模に成長させM&A売却
2012年 東南アジアを中心に不動産事業を展開するDear Life Corporation(ディアライフ)を創業、タイでの住宅仲介件数は10,000件以上
現DLホールディングス株式会社 代表取締役CEO。

田中D(女性、B型)
元テレビ局員(番組制作16年、宣伝プロデュース7年)
AD,FD,AP,ディレクター、プロデューサー、キャスティング、宣伝プロデュースを経験。
タイが好き過ぎて転職を決意。2019年11月にタイに赴任し「テレビと同じクオリティの番組制作」をモットーに日々奮闘中 


石井:ディアライフさんのアフターサービスも色々あると思うんですけれど、実際はどういうアフターサービスをしているんですか?

安藤:お客様が退去するとデポジットが戻ります。
弊社においては、デポジットがお客様の手元に戻るまでを、アフターサービスだと思って対応しています。

安藤:具体的には、住んでいて起こる様々なトラブルや、契約の更新をサポートします。
「来年こんな金額になるんですが、更新しますか、それとも引越しますか」とか。

あとはお客様が「帰ることになったから退去します」という時に、一緒にお部屋まで行ってオーナーさんとお客様の間に入ります。

オーナーさんの「ここダメージあるじゃないか」に対して「いやいや最初からありましたよ」みたいなものとか、クリーニングで「5000バーツ払え!」って言われたら「いやいや5000バーツは高いから500バーツで勘弁してよ」みたいなものですね。

オーナーさんとの交渉を、ディアライフのアフターサービスのチームが対応しています。

実際に起きるトラブル

石井:今仰っていた住んでいる間のトラブルって、実際何が起きるんでしょうか?

安藤:これは日本でも全く同じなんですけど、例えば水回りの不具合。
「水が出ない」とか「水漏れしている」、「トイレが詰まった」などですね。

あとは、「インターネットが繋がらない」「隣人がうるさい」などです。

様々なトラブルがありますが、例えば日本だと、トイレが詰まったら水回り110番みたいなところに連絡したり、インターネットが繋がらない場合、自分の契約しているプロバイダーに連絡したりします。タイでは、なかなかその連絡先が分からない・言葉が通じないといった問題がたくさんあります。

そのため、我々が可能な限り間に入ってそういったトラブルをサポートしています。

一番多いトラブルとその原因とは?

石井:その中でも、社長がびっくりした内容はありますか?

安藤:色々なことが起きるんですが、1番多いトラブルがインターネットとか電気が止まっちゃうということです。

原因のほとんどが、お金を支払っていないから止まるという、至極当然なものです。

石井:それはだめだ。
お金を払わないのは、それは止まりますよね。

安藤:そうですね。
電気関係で言うと、計画停電の時に電気が止まってしまったせいで、冷蔵庫が使えなくなった。その結果、冷蔵庫に入っている者が腐って冷凍食品が全部溶けてしまった。
それを、「ディアライフさん弁償しろよ」というように言われるんですが、そこまではちょっと責任が取れないですね。

笑い話なんですが、裁判するとしたら電気公社と裁判をして、もし勝ったら冷蔵庫の中身を弁償してもらえるかなと思います。

鍵を失くしてしまった時

石井:他にもありますか?

安藤:そうですね、夜に電話がかかってくると我々もドキドキするんですけど、「鍵を忘れちゃった」とか「鍵を失くしちゃったから入れない」というトラブルが多いですね。

結論から言うと、タイには我々の知る限り、鍵の110番みたいなものが無いんです。

安藤:鍵をコピーしてくれる、よくパクソイ・ソイの入り口にいる鍵屋さんのようなおじさんがいるんですが、あのおじさんがそういった鍵を開けられる、ピッキングできる人なんですね。
あの人たちは昼間しかパクソイにいないので、夜中に鍵をなくした場合どうするかというと、方法は2つしかありません。

その1、ドアを壊す。

その2、諦めて朝まで待つ。

ホテルに泊まったり、友達の家に泊まらせてもらうしかないです。
社用車のある方だったら、「車の中にスペアキーを1セット入れておこう」とか、何かしら対策をしておく。

安藤:そうでなければ鍵の110番がないので、本当に失くしたらその日、家に入れません。

石井:確かに。
アフターサービスも、色々大変なんですね。

この他にも、皆さん実際に「こんなことが起きた」などのトラブルをコメント欄にぜひ書いてください。

安藤社長に解決してもらいます!


スタジオの様子

今日の動画を見て、「いいね!」と思った方はいいねボタンを押してください!
これからも「タイの物件情報」をどんどんお知らせします!
質問があれば、コメントもいっぱいください!
チャンネル登録もよろしくお願いします!

==========================

タイ・バンコクにある最大手の日系不動会社 "Dear Life Corporation (ディアライフ)”の公式チャンネルです。
タイに駐在される方に向けて賃貸物件情報はもちろん、生活情報やエンタメをお届けいたします。

【タイ駐在チャンネル】チャンネル登録はこちらから!是非よろしくお願いします!
▶️http://www.youtube.com/channel/UCi6uZ...

◦タイ駐在の方必見!お部屋探し、不動産、賃貸情報はディアライフ
バンコク
▶️https://www.dlife.co.jp/ (HP)
シラチャ
▶️https://www.sr.dlife.co.jp/ (HP)
インスタグラム
▶️https://www.instagram.com/dear_life_bangkok/ (Instagram)

◦タイで注目の”ムエタイ+フィットネス”ジム【MIGAKU】
▶️https://dl-migaku.com/ (HP)
▶️https://www.instagram.com/dl_migaku/ (Instagram)

◦バンコクでお子様の習い事、ナンバー1のサッカースクール
セレッソ大阪サッカースクール・バンコク校
▶️https://dlhd-fc.com/

タイ駐在チャンネル
タイ駐在チャンネル

タイ・バンコクの不動産事情がよくわかる!
バンコクの日系不動産最大手ディアライフが物件を徹底取材!
動画でわかりやすくYouTubeでお伝えする「タイ駐在チャンネル」

ディアライフとは?
バンコクの賃貸住宅、マンション、アパート、コンドミニアムをお探しならディアライフにおまかせ!バンコク最大級の不動産物件情報からお客様にピッタリのお部屋を探せます。
日本人スタッフ常駐、仲介手数料無料、下見も専用車で無料でご案内いたします。