なぜわたしのTikTokが伸びないのか検証してみた。

:

あなたは最近注目されているTikTokというSNSを知っていますか。

ここ数年で若者を中心に普及し、今では年齢を問わずに人気になっています。

『【TikTok】が 最強のSNSになる理由をおじさんが調べてみた!!』と言うタイトルで前にも紹介しましたが、今回は投稿する側、つまりティックトッカーとしての効果的な運用方法について解説して行きたいと思います。


私は2020/6/29〜7/29までの1ヶ月間、何もノウハウを知らない状態でTikTokをしてみました。
1ヶ月で200人フォロワー平均いいね数25しか取れなかった底辺ティックトッカーの私が、始めたての皆さんと一緒に勉強して行きます!

Tiktokの理念として『クリエイターのフォロワー数に限らず、優良なコンテンツを評価し、適切なユーザーに届ける』と言うこことが掲げられています。

これは大事なポイントで、私のような底辺ティックトッカーにはかなりありがたいシステムです。

YouTubeの場合は登録者数が0人であれば視聴回数も伸びませんが、TikTokではフォロワーが0人であっても関係なく一定の視聴回数を得ることができます。

私がやっているアカウントのインサイトによると初心者でも一回の投稿につき150回〜250回程は視聴回数をもらえると思いました。

ですが、そこからが伸びない!!!

それでは、どのような動画が長期的におすすめに乗ることができるのでしょうか。

おすすめにのる動画の条件についてお話して行きます。

おすすめに乗る動画の条件

普段よくみるジャンル

TikTokを利用したことがある方ならわかるかもしれませんが、TikTokではユーザーが反応した投稿に似た物をおすすめに載せます。

例えば、面白い系を多くフォローしている方のは他の面白い系のティックトッカーがよく表示されます。
これらは偶然ではなく、AIがあなたの好みを察知しておすすめに表示しているのです。

つまり、もし人気になりたいなら他の似たようなジャンルのティックトッカーの雰囲気を知る必要があります。
なので、何をしたらいいかわからない方は、自分のやりたいジャンルの人を参考にして見てください。

いいね率をあげる

簡単に書いていますが、これが結構難しいです…。
私もこれができなくて伸び悩んでいると言っても過言ではないです!

そこでいろいろなサイトを見て見たところ、残念ながらこれ!と言った対処法は出てきませんでした。

つまり、コンテンツの質を上げてユーザーをあっと言わせることが一番大切だという事です。
外見の良し悪しだけでなく、動画のテンポやオチなど考えて作ることが大事です。

経過時間

これは投稿してからの時間が短ければ短いほどおすすめに乗りやすくなると言うことです。
私の体感的には投稿してから10分ほどでおすすめに載せられて、150回以上視聴してもらうとおすすめから除外されます。

そこでバズれば何万回と見てもらうことができますが、バスらなければそこから伸びる可能性は低いです。
裏技として「一回非公開にしてもう一度公開にすると新しい投稿としてカウントされておすすめに乗れる」と言ったものがありますが、わたしの体感的にはあまり効果はないように感じました。

地道に更新をして徐々に増やしていく事が一番です。
無理にバズろうとしてモラルに反する事はしないようにしましょう

まとめ

今回は、底辺ティックトッカーからの視点でTikTokの運用で大事なことを考えてみました。

底辺のいうことなんて参考にならないと思われるかもしれませんが、底辺だからこそ始める事の大切さと難しさを一番理解しています。
思うように反応がもらえなくてやめてしまいたくなる事もあるかもしれませんが、諦めずに少しずつで良いの続けて欲しいです。

もしあなたが人気ティックトッカーになれれば、SNSでの影響力はかなり大きいものになります。
一昔前は影響を与えるメディアというものはテレビしかありませんでした。しかし、もはやテレビよりもスマホやパソコンでニューズもバラエティも楽しめる時代なのです。 そんな中、あなたがSNSで人気になれればそれは大きな財産となり、資産となります。
始めたいと思った時にすぐ行動してみてください。

Ryk
Ryk

Suneight新事業部の一員として動画広告に没頭する現役女子大生。

真面目そうな外見とは裏腹に、高校でのあだ名は「女帝」だったとか…。