【ストレッチ】デスクワーク疲れに!!大腿・腰をほぐして猫背・反り腰を改善

:

枝光:
こんにちは。
心身健康倶楽部代表の枝光です。

原:
マネージャーの原です。

枝光:
今日はコロナの影響で凝り固まった体を改善できるペアストレッチを紹介していきたいと思います。

太もも前・腰部のストレッチ

太ももの前の筋肉というのは骨盤や股下、大腿骨などにくっついています。
デスクワークなどで長い時間座っている方はこの太ももの前の筋肉が凝り固まりやすくなっていますので、ストレッチをして筋肉をほぐしていきましょう。

太ももの前側の筋肉「大腿四頭筋」の鍛え方。おすすめ筋トレメニューと効果を高めるポイント | トレーニング×スポーツ『MELOS』

大腿直筋と中間広筋のストレッチはこちら

外側広筋のストレッチはこちら

内側広筋のストレッチはこちら

今回もう一つ行うのは腸腰筋のストレッチです。
腸腰筋というのは脊柱から骨盤、脊柱から大腿骨をつないでおり、上半身と下半身を跨ぐ唯一の筋肉となっています。
この筋肉が凝り固まってしまうと反り腰を誘発しやすくなってしまいますので、しっかりストレッチをしていきましょう。

 

弱ると猫背に? 腰痛対策にも重要な「腸腰筋」とは | 毎日が発見ネット

腸腰筋のストレッチはこちら


枝光:
何か注意点があれば教えてもらえますか?

原:

  1. 痛気持ちいいところで止める
  2. 伸ばされている人は気をゆっくり「フーッ」と吐く
  3. 血流が良くなるのでストレッチ前後で動作を比較してみる

この3点に気をつけて、少しづつ無理のない範囲でストレッチを行ってください。

心身健康チャンネル
心身健康チャンネル

心身健康倶楽部は、元気な中高齢者が日本中に溢れ、笑顔と笑いの絶えない社会づくりの一助となるために、筋力トレーニングにより、中高齢者の体力不足、筋力不足を解消し「全ての中高齢者が健康で現役生命を延長し、生涯自分の足で歩き、健康で自立した生活が送れる」ようにすることをサポートします