YouTubeに@メンション機能が追加!実際に使用してみたぞ!

:

こんにちは!株式会社Suneight(サンエイト)、トレンドクリエイターのユウスケです!

2019年12月7日にYouTubeから【メンション機能】が追加されたと発表がありました。
ソースはこちら

まだYouTubeのメンション機能について、情報が全然なかったので調べてきましたよ!褒めて!

そもそもメンション機能って何?

LINEやTwitter、MessengerなどのSNSで「特定の人に話題を振ったのに、他の会話に紛れて気付いてもらえなかった…」というようなことが時々起こります。 これを解消するのが、相手の名前を強調したり指名したりできる「メンション(@名前)」機能なのです!

メンションとは、「ちょっと触れる」「名前を挙げる」といった意味で使われる英語で、
「誰かを話題に取り上げたり」「指名して話しかけたり」というシーンで役立つ機能です!
メンションされた側には通知がいくので、絶対に読んでほしい人にはメンション機能を使うのです。

メンション機能の設定の仕方

やり方はとっても簡単!たったの3ステップです!

1.まずタイトルか概要欄に@を入れます。
2.そしてメンションしたいYouTubeチャンネル名を入力。
3.するとプルダウンでチャンネルが表示されるのでそこからメンションしたいチャンネルを選びましょう!

簡単ですよね!
しかしここで注意が2点!

・まず1つ目はメンションはする側もされる側もチャンネル登録が1000人以上じゃないとできません。
メンションしようとしても、自分のチャンネル登録者が1000人を超えていないと@をつけてもプルダウン自体が出てきません。
反対に、メンションされる側も登録者が1000人超えていないとプルダウンの選択肢に出てこないのでこの仕様は知っておきましょう!

・2つ目はこのメンション設定はPCからでしかできません。
スマホで設定してみても現時点ではメンションする事ができませんでした…
YouTubeを全部スマホでやっている方はここが残念なポイントですね。泣

メンションしたらどんなメリットがある?

メンションすることによって他のクリエイターに気に入っている、視聴している、と伝える事ができます。

例えば憧れのクリエイターをメンションする事によってそのクリエイターに認知してもらう事ができます。
もしかしたら自分の動画を視聴してくれて、さらにコメントなんかも貰えるかもしれないですね!
きっかけ作りとして最適だと思います!

そして他のクリエイターとコラボレーションするたびに、動画のタイトルや概要欄でメンションすることでコラボレーションをアピールする事ができます。
コラボ先もわかりやすくなるので視聴者もクリエイターもwinwinですよね!

メンション機能の疑問を検証してみた

メンション機能を調べていくうちに色々な疑問が出てきたので色々実験・検証してみました!

メンションは何個までつけられるのか?

メンションをたくさんのクリエイターにしてみたらどうなるのか?
ハッシュタグだったら15個以上つけちゃうと無効化されちゃう仕様なんですよね…。
ハッシュタグがよくわからない人はこの記事をどうぞ!

もしかしてメンションも無効化されちゃう?ペナルティーくらっちゃうかな?
なんてふと思ったのでまずはメンションを10個つけてみました!

結果は10個全てちゃんとメンションされました!

なるほど、もしかしたらメンションは無制限にできるものなの?
と思って今度は大胆に100個つけてみました!!笑

結果は…なんと100個全てメンションできました!なんてこった!

メンションできる数は無制限なのかもしれません。
ペナルティーの問題ですが1週間ほど検証を続けているのですがまだ何もないのでセーフなのかな?と考えています。
※公式に発表されていないので今後どうなるのかは謎です…

メンションは内部リンクor被リンクとして効果があるのか?(上級者向け)

SEOの観点からなのですが、メンションする事によってYouTube内を繋ぐ事になるので
内部リンクor被リンクになってYouTubeのAIに評価して貰えるのでは?と仮説を立ててみました。

結果的にメンションをつける事によって一定のインプレッションが増える事がわかりました。
※チャンネルによりますがインプレッションが2倍増えたところもありました。

メンションのつける数が関係しているのか?
数が多い方が効果的なのか?少ない方が効果的なのか?
どちらも検証してみたのですが結果的にどちらもそこまで大きな差はありませんでした。
ひとまずメンションの数は関係ないんですかね?ここは今後も調査していきます!

最後に

YouTubeのメンション機能説明をしてきましたが、実装されたばかりで謎が多い段階です!
これからどんな使い方ができるのか、YouTubeがどんな意図でこの機能を実装してきたのか、
なんて事をもっと考えてチャンネルの成長に活かしたいですね!

あなたならメンション機能を使ってどんな事をしますか?
良かったら一緒に考えていきましょう!

それではトレンドクリエイターのユウスケでした!

ユウスケ
ユウスケ

株式会社Suneight(サンエイト)にてクライアントの業種別リサーチ力と解析業務において右に出るものはいない。YouTubeアナリティクス活用法に関する情報配信を担当。「流行りは作っちゃおうぜ」を口癖に『トレンドクリエイター』として活躍中。