競合ガラ空き!!これからくるYouTubeジャンルは!?

:

YouTubeを開設するにあたって、
まずチャンネルのジャンルを決めないといけません。
例えば、ニュース解説に限定したチャンネル
旅行に限定したチャンネル、などです。
ジャンルを決めなくてもいいですが、視聴者が離れてしまいますので、
なるべくテーマを決めましょう。

渋滞しているジャンルは

ゲーム実況・商品レビュー・大食い・やってみた系・物申す系・メイク・野球・車・バイク・VTuber…などなど
どれもすでに古株の人気YouTuberがうじゃうじゃいて大渋滞しています。
同じ事をやろうとしても、人気のチャンネルには勝てません。
切り口が新しかったり、何か要素がないと
再生回数やチャンネル登録者を増やすのは結構厳しいです。

まだ誰もやってないジャンルなら
そのジャンルのパイオニアになれる可能性がありますし、
大ヒットする可能性もあります。
すでにジャンルが乱立しているので難しいですが、
何か自分なりのポイントを加えるだけで新しく見えるので
チェンネルを立ち上げる前に練った方がよさそうです。

狙い目のジャンル

How to 系

2010年から5Gがはじまり、
今までよりサクサク動画も見れるので、WiFiがあるところでしか見なかったYouTubeも多くの人が見るようになると予測されます。
という事は、電車の移動中もガンガンYouTubeを見る事になるでしょう。
会社員なら他社訪問などで電車を利用する人もいるでしょう。
移動中にビジネスマナーを調べるかもしれません。

例えば、こちらの動画

【ビジネスマナー】今さら聞けない「名刺交換」マナー

EXSIA 松原奈緒美という方のチャンネルで、
登録者自体は1320人ほど、
しかしながら、この動画は現在39万近く再生されています。
「名刺交換」というキーワードで多くの人が検索しているのがわかります。

こちらも、

AOKI ネクタイの結び方 (1)

紳士服のAOKIのチャンネルですが、
こちらも登録者は5880人ほど、
しかし再生回数は267万人近いです。
「ネクタイ 結び方」などで検索しているのがわかりますし、学生などはネクタイの結び方を知らないので当然です。

他にも、葬式に行く時など

焼香の仕方

hakkoudenという葬儀の会社のチャンネルで、
登録者は1360人ほどですが、
再生回数は106万回近く再生されています。

5G時代は、ネット検索する時も文字ベースで調べるのではなく
動画だけで情報を得るようになるかもしれません。

初めて訪問する会社なら、会社の情報を事前にリサーチするでしょうから
動画で簡単に分かる会社案内みたいなものは作っておいて損はないと思います

他にも、今まではgoogleマップで調べていたアクセス方法なども動画に移行する可能性があります。
〇〇駅から〇〇の行き方などの案内動画などあってもいいかもしれませんね。

なんもしない系

レンタルなんもしない人という、交通費さえ渡せば来てくれる人が話題になりました。今の時代にフィットしていたから、これほど反響があったのでしょう。過度に関わるよりはちょっとだけ関わる、むしろ何もしてほしくない。
動画界でも「なんもしない」ものが増えるのではないでしょうか。

例えば、

【三納物語×キッチンDIVE】1kgおにぎり無料祭り【米騒動】

キッチンDIVEという江東区亀戸にある200円弁当や1キロ弁当で有名なお店ですが、
ただ店内の映像を定点カメラで流しているだけです。
プロモーションになって売り上げが伸びたほか、万引き対策にもなったといいます。

もっと極端な例だと

【癒し系】自然音 せせらぎ

ただの川を1時間映しているだけです。
それなのに650万再生もされています。

5G時代は、通信量も増えるので、長時間の動画がさらに増えるのではないでしょうか。
5時間、10時間の動画がトレンドになるかもしれません。
例えば寝る時にもスマホで動画をさらに見る機会も多くなるかもしれません。
添い寝の動画などもあったら見る人もいるのではないでしょうか。

まとめ

まだまだ未開拓なジャンルはあるはずです。
もしそのジャンルの第一人者となれば人気チャンネルとなるかもしれません。
チェンネル設立の際には、ご一考を。

アバター
ウエムラ

テレビっ子