Suneightの企業理念とVISION

:

企業理念

『共に学び、成長・成功していくパートナーでありたい』

担当者と同じ目線に立ち、共に困難に向き合うことで
お互いが尊敬し合えるパートナーになる。

経営理念

『Suneightに関わる全ての人のパワースポットになる』

経営理念とは経営者(社長)僕が大切にしている考え方です。
パワーがもらえるから「パワースポット」なのか、「パワースポット」だからパワーがもらえるのか…
難しいところではありますが、まさにこの言葉に僕の全てが詰まっています。

◆クライアント目線パワースポット
Suneightにマーケティングを依頼したら、新たな販路を見出し、集客出来て売上に直結する=上がる

◆ユーザー目線パワースポット
Suneightが配信するコンテンツで、新たな発見や、悩んでいた問題が解決出来た=上がる

◆従業員目線パワースポット
Suneightに入社することで、刺激し合える仲間と出会い、情熱を持って挑戦出来る環境=上がる


Suneight=【運気が上がる会社】となり、全ての人のパワースポット!!
となります。




そんな理念を「ビジョン」「ミッション」「バリュー」の3つに記しました。

ビジョン-Vision-

『世界で一番、可能性を引き出す会社』

Suneightは企業活動を通じて、全ての物事において可能性を引き出す事を目指します。

例)
・企業のポテンシャル
・ユーザーの人生
・従業員の能力


人は、自分の知識を上回る想像をする事は出来ません。

『Human UPDATE』

どんなに素晴らしいサービスも、知られなければ意味がないし
どんな必要なものでも、知らなければ手に入らない。

可能性を引き出す事で、新たなものを想像し、社会に価値を生み出します。

ミッション-Mission-

『大人に学びを』

大人の学びと子供の学びでは意味が違います。
子供の学びは社会に出て生きていく為の手段を身に付ける物であって
大人の学びは、自分の人生を豊かにさせる為に行う物です。


情報過多の時代において、
良いサービスを配信したい企業と、有益な情報を得たいユーザーを、
動画を使って繋ぐことで、双方に利益をもたらし、人々の幸せと喜びに貢献していきます。

その為にも、Suneightが配信するコンテンツをユーザーに届ける為に
日々研究し続けることをミッションとして掲げております。

バリュー-Values-

・挨拶から始まる心のこもったクライアントファーストなホスピタリティ
・言葉にしない願望やニーズを先読みし、期待の上を行くプロフェッショナルであれ
・現状に満足する怠慢人間にはなるな!!常に挑戦者であり改善策を考えろ
・仲間を大切にし、嘘はつくな!!素直であれ

ちなみに…

僕の笑い方はちょっと独特で、僕が笑うと釣られて笑ってしまう方が続出!!

だから僕といると『場が明るくなる』とか『パワーをもらえる』とよく言われます。

そういうところから僕の人格が形成され、いまの理念やVISIONが生まれているんだと思います。

 

では、またボヤきます。

koichi
koichi

『ミスターYouTube』の名を欲しいがままにしてきた株式会社Suneight(サンエイト)代表。
2013年にYouTubeマーケティング専門のSuneight(サンエイト)を設立。コンテンツマーケティングやYouTuberという言葉が、日本でまだ馴染みがない時から動画を使ったコンテンツマーケティングを手掛ける。その後くるYouTube時代の波に乗り会社は大きく成長。
趣味は食べることと海外旅行。
座右の銘は『頭は生きているうちに使え』