社長の仕事

:

社長って自由?

最近、なぜか起業について相談されることが増えている。

コロナの影響で、今勤めているところへの不安もあって起業を考えていると…

起業や副業についての情報が沢山出回っているせいか
昔よりハードルが下がっているのかな?

まぁ、口ばかりで結局行動に移らない人が大半だし
相談してる時間があったら行動しろよ!!
なに人に背中押してもらおうと思てんねん!!!!

と、思ったり思わなかったりw

そんな奴は一回うちに働きに来い!!
ベンチャーとはなんぞやって教えたる。


ちょっと脱線してしまいましたが…
社長の仕事って『マーケティング』だと思っています。
売上げさえしっかり上げていれば、働くのも、休むのも自由。

そういう意味では

社長は自由かもしれません。

僕はサラリーマン経験がないのですが
これほどストレスのない働き方は、起業しないと難しいと思います。

満員電車に乗る必要もなければ
スケジュールを調整して数日間の旅行にも行けます。

ただ、どんなにOFFでも

常に仕事のことは頭の中で回ってます!!

完全に仕事を切り離すことは、僕にはできないです。

そういう意味ではプライベートはないかもしれません。

でも、仕事のことを考えているのは本当に楽しくて、全く苦じゃないし
誰に言われてやるではなく、自分がやりたいからやっている。

僕の周りの経営者には、休みの日は、完全に仕事から離れたい!!と言って
趣味に没頭している社長さんもいるけど、何がそんなに辛いにか…。

怖くて聞けません爆



社長の遊び

ほぼ遊び感覚

世の中でいう遊びとは違うかもしれませんが
お客さんや従業員のためになる事を、色々と考える。
これほど楽しいことはないです。

本当にやりたいビジネスで
起業できればこの領域になります。

冒頭でも言いましたが、売上が伴っていれば!!です。



ちなみに…

起業する人って基本的に下記の4つに分類されると思うんですが

①経験を元に今の業種で独立←これが一番多いと思う
②趣味や特技など、好きな事で起業
③素晴らしいアイデアを思いついて起業
④人に誘われて脱サラ

どんなに商品やサービスが素晴らしくても
集客出来なければ意味がありません。

だから社長の仕事はマーケティングなのです。

何をやるかではなく、誰がやるか!!

ありふれた言葉ですが、つくづく素晴らしい言葉だな〜と思います。

では、またボヤきます。

koichi
koichi

『ミスターYouTube』の名を欲しいがままにしてきた株式会社Suneight(サンエイト)代表。
2013年にYouTubeマーケティング専門のSuneight(サンエイト)を設立。コンテンツマーケティングやYouTuberという言葉が、日本でまだ馴染みがない時から動画を使ったコンテンツマーケティングを手掛ける。その後くるYouTube時代の波に乗り会社は大きく成長。
趣味は食べることと海外旅行。
座右の銘は『頭は生きているうちに使え』