中古物件のリフォームって儲かるの?投資家向けにお話します!【住宅の悩み相談!】

:

本日のテーマリフォームって儲かるの?

不動産投資家の方、賃貸経営に興味のある方必見!中古物件のリフォームで儲かる方法って?
プロがわかりやすく解説します!

株式会社インデュアホーム 代表取締役 渡邉 義洋
株式会社リノスタイル 代表取締役 小笠原 雅也

渡邉:今回の質問は……ちょっと微妙なんですけど、「リフォームって儲かるの?」という質問が来ています!

小笠原:今回は、投資家さんが例えばアパート・物件を買って賃貸をやるという時の話をさせていただきます。

賃貸をやる人必見!投資目的のリフォームは利益を生むのか解説!

渡邉:「プロの工務店が儲かってるのか」ではなく、「エンドユーザーさんが投資目的でリフォームした時に儲かるの?」という内容でお答えお願いします。

小笠原:中古物件を買って賃貸経営をしたいという方に対しても、お話をさせていただきたいです。

渡邉:儲かる話ですね〜!笑

小笠原:一言で言うと、やり方次第です。

渡邉:やり方次第。

不動産投資のコツ中古物件を低価格で格好良くして賃貸に出す

小笠原:私の親族でも不動産投資をしている者がおります。
どれくらい物件にお金を掛けるかで、利回りや借りる方の層を考えますと……例えばですが、2千万円の家を買って、2千万円掛けて賃貸を出しても、お金が帰ってくるのは何年もかかります。

渡邉:2千万円というと土地も合わせてなのかわからないですけど、どうですか?

小笠原:土地も合わせてです。

渡邉:となると、新築で抑えるのは大変だから、中古でやる方が儲かるってことですね?

小笠原:そうですね。儲けたいなら、お金をかけずに格好良くして賃貸に出すということです。

渡邉:そりゃそうだ!

小笠原:お金を掛けて貸し出しても、戻りが少なければ儲かりません。
自分が大工さん・建築屋をやっていて物件を買って直すとなれば、儲かります。

自分で買って全部業者さんに任せて直すとなると、お金もかかります。
まあそうですね……実際のところやってみればわかります。

渡邉:それは投げやりですけどね笑

成功させるための準備仕入れた物件を安く直してくれる人との繋がりを作る

渡邉:とりあえず、仕入れが安くあったりルートがそこそこあれば、トータル的に目標というか貸し出し額が何年かで回収できる、ということですね。

それなりのルートがないと、なかなか投資目的で新築を買うというのは、非常に長い期間で金利だけ払っているような状態になっちゃいますもんね?
普通の人は銀行さんにお借りするでしょうから。

リフォームで利益を出す方法物件を安く買って安く直して、購入者が満足を得られる状況で貸し出す

小笠原:物件を安く買って安く直して、借りる方が満足を得られる状況で貸し出すっていう形をとれば、儲かるんでしょうけど、
高いものを買って高い金額を出して直して、高く貸したところでもう……。

渡邉:誰も住まなかったりするわけですよね?

小笠原:住まなかったり利益が少ないということになります。
やり方次第で儲かりますし、儲からないという形になりますね。

利益を出すための準備・予算内で格好良く注文するための勉強をする
・実現させてくれる人とのネットワークを作る

渡邉:普通の一般のお客さんがアパート経営や物件を中古で買った時に、儲けたいのであれば、
ある程度の自分の努力だったり、親族・ネットワークで「これだけでこの家をこんだけ格好良く」って勉強して、うまく見栄えを良くすることが大切
です。
1回やってみてかもしれないですけど笑

小笠原:知識がやっぱり大事ですね。勉強が大事だと思います。

渡邉:投資をするには入念な調査と、あと何とかコネクション・人脈を利用してうまく投資していただければという、今回のお答えでした。
ありがとうございました!

小笠原:ありがとうございました!

【輸入住宅全国ネット】インデュアホーム
【輸入住宅全国ネット】インデュアホーム

【住宅の悩み相談!新築・リフォーム・リノベーション】は、インデュアホーム代表取締役の渡邉義洋が、住宅のプロをお招きして、住宅に関する疑問や悩みにお答えしていくチャンネルです。

新しい住まいを探している方、リフォーム・リノベーションを検討している方必見!!
役に立つ情報を、様々な角度で発信しています。

【新築、注文住宅、輸入住宅ならインデュアホーム】

●Facebook

●Instagram

【リノベーション、リフォームならリノス】

【フロア等、輸入建材、塗装ならJCT】