住宅を高く売りたい!そのための方法教えます!【住宅の悩み相談!】

:

本日のテーマ家を高く売る方法

家を売りたい!出来るなら高値で売却したい!
装飾?演出?高値で売るコツをプロが教えます!
住宅の売却を考えている方必見です!

株式会社インデュアホーム 代表取締役 渡邉 義洋
株式会社リノスタイル 代表取締役 小笠原 雅也

渡邉:今回のご相談は「家を高く売る」です。高く買ってください!

小笠原:はい!今回は売却の話ですね。

渡邉:この話は結構知りたい人多いと思うんですよね。質問が多かったので。

家を売る誰も住んでいない空き家だけでなく
今現在住んでいる状態でも売却できる

小笠原:売りたい家とは、実際2つに分かれると思います。

1つは空き家です。
例えば地方に実家があって住んでない家を売りたいとかですね。

もう1つは結構渡邉さんもあまり知らないと思うんですが、
家に住みながら売るという方法もあるんですよ。

渡邉:住みながら?! 住みながら売れるんですか?

小笠原:売れるんですよ。

渡邉:ということは、ヤドカリみたいに「売れてから次に住んじゃおう」っていう選択肢になるということですか?

小笠原:もしくは「違う所に住みたいから、今住んでいる家を売却したい」ということです。
まず家を売ってから、新しい所に移ります。

渡邉:新住居に住んでからずっと旧住居があると不安ですもんね。
なるほど!そんな方法があるんですか!

小笠原:逆にそういうところを買うという考え方もありだと思います。

渡邉:ややこしくなってきたので整理しますと……。
売る家とは住んでいない家、例えば親族が亡くなって空き家になっている家と、
実際に自分が住んでいて、ちょっとそこから移動したいという家ですね。

たまに海外でありますよね。車に乗りながら「FOR SALE」ってつけている車。
「この車どれくらいで買ってくれるんだろう?」って
自分のイメージ以上だったら売って次の車に……みたいな感覚が、日本にも来ているみたいです!来てるんです!

では、その方法を教えてもらいましょう!

ホームステージング売却予定の物件にインテリアコーディネートで演出を加え
良い印象を与えて売却しやすくする

小笠原:一応「ホームステージング」という売るために演出をするというのがあります。

渡邉:ホームステージングですね。

小笠原:例えば空き家にしていてそのまま見せても、イメージが湧かないと思うんですよ。

渡邉:そうかそうか、いきな段ボールがあったりとかですね。

何もない部屋だと暮らしのイメージがされにくいため、装飾をする事でイメージしやすくする

小笠原:後は何もない状態もありますね。
例えばソファーも椅子も机もない状態で見るのと、そういった家具が装飾されているのを見るのだと、
やはりイメージが全然違うと思うんですよ。

渡邉:そうですね。暮らし方のイメージですね。

小笠原:そういう家に対して、ステージング・装飾をするということですね。
例えば500万円の家を520万、550万で売るということができるんです!

渡邉:可能なわけですね?

小笠原:可能です!

在宅ステージング:
今現在住んでいる家をすでにあるもので装飾し
見栄えを良くする事で売りやすくする

小笠原:後は、在宅ステージングがあります。

渡邉:また聞きなれない言葉ですね。

小笠原本当に今住んでいる状態を人に見せたとしても、買わないんですよね。

渡邉:生活感があったり、趣味・恋・宗教の何かがあったりしますもんね……。

小笠原ステージングの資格を持った方に依頼することによって、要るものと要らないものをその場で区別してもらえます。

あとは、基本的には自宅にあるものをキレイに装飾して、写真撮ってもらって見せるということをすることによって、お客さんも買いやすくなります。

プラスで、その時に片付けもできますね。

渡邉:そういうステージングのプロっているんですか?あまり聞かないですけどね。

小笠原:いるんですね。
私も今資格を取得しているんですが、教える立場になろうかと思っています。

渡邉:講師みたいなことですね。

やはりプロから見たコメントをもらわないと、家って自分なりに長年住み続けてきた所だから、例えば生活臭だったりの臭いも気づかなかったりしますね。
「こんな風にしてください」とか「こんな匂いを消してください」とかあるんですかね?

小笠原:そうですね。そういった余計なものを消してキレイに見せたり、空き家に関しては装飾をしたりする事で、住むイメージをつけさせるということによって、高く売りやすいというのが現状です!

渡邉:そういったホームステージング…「ステージング」って日本語でいうとどうなりますか?

小笠原:「演出」ですね。

渡邉演出をすることでお客さんにイメージが湧いて、自分が売りたい値段よりも下げないで販売できるということですね。
普通は価値が下がったりするらしいんですよね。そこを価値を保てると。

小笠原価値を保って高く売るということもありますよ!

渡邉:ありますよ!(笑)

今回のご質問ですが「家を高く売る」には、ホームステージングのプロにお任せするか……ステージングは自分でもできますか?

小笠原自分でも出来ますね。
キレイにするということですね。後は格好良く見せることが大事です。

渡邉在宅していても売ることはできるというのが、私も勉強になりました!
ありがとうございました!

小笠原:ありがとうございます!

【輸入住宅全国ネット】インデュアホーム
【輸入住宅全国ネット】インデュアホーム

【住宅の悩み相談!新築・リフォーム・リノベーション】は、インデュアホーム代表取締役の渡邉義洋が、住宅のプロをお招きして、住宅に関する疑問や悩みにお答えしていくチャンネルです。

新しい住まいを探している方、リフォーム・リノベーションを検討している方必見!!
役に立つ情報を、様々な角度で発信しています。

【新築、注文住宅、輸入住宅ならインデュアホーム】

●Facebook

●Instagram

【リノベーション、リフォームならリノス】

【フロア等、輸入建材、塗装ならJCT】