ジムは続かない!? 心身健康倶楽部#1

:

こんにちは。
日本初である中高年専門パーソナルトレーニングジム心身健康倶楽部を運営している
代表の枝光と申します。

今回は中高年専門パーソナルトレーニングジム心身健康倶楽部について簡単に説明したいと思います。

ジムが続かない理由

中高年専門と言ってもどういう人を対象にしているジムかと言いますと、全く運動習慣がない人を対象にしています。

運動習慣がない人というのは昔から運動が嫌いな人が多い傾向にあります。
例えば、学生時代は体育の授業やマラソン大会の日に仮病を使って休むなどして、これまで運動してこなかった。
そういう人たちは若いときはまだいいんですが、20代から30代、35歳ぐらいになってくるとお腹がぽっこり出てきたりだとか、関節が痛いとか、そのように段々と調子が悪くなってきます。

お医者さんからも「運動した方がいいよー」とか声をかけられていても、やっぱりきつい運動はしたくない。
どうしようかなって考えて、整体とか整骨院とかマッサージとかに行って全身をほぐしてもらうだけの人が多くいます。

どんどん年を重ねていくと、40歳ぐらいから肩が動かなくなって、四十肩とか腰痛が始まってきます。
そのうち慢性的な腰痛が冬にくるみたいになると、運動しようかと思ってスポーツクラブに入会したとしても長くは続きません。

スポーツクラブに入会した最初の一週間ぐらいは大抵の人は通い続けることができます。
そういう人たちも徐々に、今日ちょっと寒いから今日はやめとこうかな。
二日酔いで調子悪いから明日でしょうがないかな、とか言って行かない理由を考えて行かなくなる人が多くいます。

その人たちはお風呂会員みたいな会員になってしまって、会費を払うだけ払って半年経ったら退会するようなジム通いが続かない人になっていきます。

ジムを続けるには

実は、自分から進んで自主トレができる人とできない人の割合は1:9ぐらいになります。
自主トレできない人がこれだけいるということになります。

そういう人たちがパーソナルトレーニングというのをすると長いことジムを続けれるようになります。
それはなぜかというと約束するからです。
約束って最強のアイテムで、トレーナーの人と約束するとジムが続きます。

特に日本人は約束をしっかり守る人種なので約束すると雪が降るような寒い日でも、今日は約束しているから行くしかないというようになります。
ジムに行くことができれば自動的にトレーニングしますので、トレーニングを継続することができます。

心身健康クラブというのは中高年は中高年でも運動習慣がないような人たちのためのジムです。
運動習慣がバリバリある人たちっていうのはゴールドジムとかコナミスポーツとか、そういう一般のスポーツジムに自分で行けば
いいと思います。

自分から進んで自主トレがができない人たちのためのジムということで心身健康倶楽部よろしくお願いします。

まとめ

・今まで運動習慣がない人はジムに通い続けるのが難しい

・パーソナルトレーニングをすることによって運動習慣がない人も長く続けることができる

心身健康チャンネル
心身健康チャンネル

心身健康倶楽部は、元気な中高齢者が日本中に溢れ、笑顔と笑いの絶えない社会づくりの一助となるために、筋力トレーニングにより、中高齢者の体力不足、筋力不足を解消し「全ての中高齢者が健康で現役生命を延長し、生涯自分の足で歩き、健康で自立した生活が送れる」ようにすることをサポートします