枝光聖人はいったい何者!? 優勝経験!? 心身健康倶楽部#4

:

こんにちは。
日本初である中高年専門パーソナルトレーニングジム心身健康倶楽部を運営している
代表の枝光と申します。

枝光聖人の自己紹介①

今回は簡単な自己紹介をさせていただきたいと思います。
私はこんな体をしているんですけども大手ガラス会社の技術開発室で26年間働かせてもらっていました。
そこで小さな顕微鏡を覗きながら毎日開発業務をしていたんですね。
その会社は大手の一流会社でしたので給料もよく、その生活に満足していました。

でも実は私、学生時代の頃に野球をやっていましてプロ野球選手を目指していたんですよ。
その時に肩を壊してしまいまして、プロ野球選手になる夢を断念するということになりました。

そこでウエイトトレーニングに出会いました。
なんとそのウエイトトレーニングで見事に肩が直ってしまったんですよ。
その時にウエイトトレーニングってすごいなと思いましたが、これを職業にできるほどではなかったので普通にサラリーマンになりました。

だいたい30歳前ぐらいの頃に、皆さん誰でも悩むと思うんですけど自分の人生ってどうなるんだろうな、このままでいいのかなと私も悩みました。
転職するなら30歳までがいい条件だろうなとか、35歳までにはなんとか職業を確立したいと思っていました。

その時にトレーナーになるという考えが湧いてきたんですね。
私はウエイトトレーニングをやっていましたので、これは非常にいい職業だなと思いまして、トレーナーを目指し始めました。

そこで調べてみるとアメリカの資格でNSCAというパーソナルトレーナーの資格があったんですね。
当時NSCAの日本支部ができたばっかりで資格が取りにくい時代だったんですけど、独学で勉強して頑張っていました。

それともう一つ自分の体をブラッシュアップするためにボディビルというのに挑戦したんですね。
35歳くらいのときに独学でNSCAの資格を取りまして、それからボディビルの競技に出ました。
自分の体は65kgくらいの細い体でしたが、肉体改造をしまして神奈川県ボディビル選手大会75kg超級で優勝することができました。

そうした経験からパーソナルトレーナーへの土台を作っていったんですよ。
そこでパーソナルトレーナーになろうということで目指していくんですが、この話はまた次回お話したいと思います。
心身健康チャンネル
心身健康チャンネル

心身健康倶楽部は、元気な中高齢者が日本中に溢れ、笑顔と笑いの絶えない社会づくりの一助となるために、筋力トレーニングにより、中高齢者の体力不足、筋力不足を解消し「全ての中高齢者が健康で現役生命を延長し、生涯自分の足で歩き、健康で自立した生活が送れる」ようにすることをサポートします