【苦行3か月】前神奈川県議会議員が筋トレで自信を取り戻す!心身健康倶楽部#68

:


枝光:
こんにちは。
心身健康倶楽部代表の枝光です。

今日はパーソナルトレーニングを受けていただいている斎藤さんに来ていただいてもらっています。
斎藤さんは今年の4月まで神奈川県議会議員副議長を務められており、私は少しお邪魔したこともあります。

軽く自己紹介していただけますか?

斎藤:
2003年に神奈川県議会議員選挙で初当選いたしまして、それから16年やっております。
その前は NHKに努めておりまして、7〜8年テレビ関係の仕事をしていました。

枝光:
そんな斎藤さんがパーソナルトレーニングを始めたきっかけというのは何だったんですか?

斎藤:
前にエスカレーターを駆け上っているときに転倒してちょっと前まで少し痛むぐらいに膝を強打してしまったんですよ。
それで自分の体に自身がなくなってはじめました。

最初は行くのも気が重く、帰り道も階段さえしんどかったので近くのベンチに座っていたこともあります。
3ヶ月ぐらいまでは結構苦行でしたね。

枝光:
斎藤さんは食事制限されていましたか?

斎藤:
食事制限することで体重を減らそうと無意識に体がしていましたね。
しかしトレーナーの方には「もっと食べたほうがいいですよ」と言われるので最初はそこが苦しかったですね。

枝光:
トレーニングを初めて1年目のときは体感的に何が変わりましたか?

斎藤:
膝の痛みがなくなったんですよね。

枝光:
次回は斎藤さんにトレーニング2年目のお話を聞いていきたいと思います。

ありがとうございました。

斎藤:
ありがとうございました。

心身健康チャンネル
心身健康チャンネル

心身健康倶楽部は、元気な中高齢者が日本中に溢れ、笑顔と笑いの絶えない社会づくりの一助となるために、筋力トレーニングにより、中高齢者の体力不足、筋力不足を解消し「全ての中高齢者が健康で現役生命を延長し、生涯自分の足で歩き、健康で自立した生活が送れる」ようにすることをサポートします