【散歩で筋肉はつかない!】散歩のための筋肉をつけるべし!心身健康倶楽部 #78

:


こんにちは。
心身健康倶楽部代表の枝光です。

今回は運動と筋トレの違いについて話していきたいと思います。

これを一緒だと誤解されている方が非常に多いんですが、この2つは違います。

インナーマッスルとアウターマッスルというのがありますが、この2つは筋トレでしかつけることができません。
これに比べてピラティスやヨガなどは運動効果を高めることが目的であり、筋肉をつけるものではありません。

筋肉をつけた体で動かすことで運動効果が出てきますのでまず筋肉をつけることが必要になってきます。

高齢者の方が散歩で筋肉をつけるといっていますが散歩で筋肉は付きません。
筋肉がついた体で散歩をするから効果が出るんです。

このように運動と筋トレを混同してしまいますと効果が薄まってしまいます。

心身健康倶楽部ではこのように色々な情報をお伝えしていますので他の記事も見ていただけると嬉しいです。

心身健康チャンネル
心身健康チャンネル

心身健康倶楽部は、元気な中高齢者が日本中に溢れ、笑顔と笑いの絶えない社会づくりの一助となるために、筋力トレーニングにより、中高齢者の体力不足、筋力不足を解消し「全ての中高齢者が健康で現役生命を延長し、生涯自分の足で歩き、健康で自立した生活が送れる」ようにすることをサポートします