【中高年必見】屋外でもできる外筋トレ!上腕二頭筋のトレーニング!

:


こんにちは。
心身健康倶楽部代表の枝光です。

今回は外で筋トレしていきたいと思います。

屋外でも効率的に出来る「外筋トレ」の上腕二頭筋のトレーニングを紹介していきます。

上腕二頭筋のトレーニング

腕が痛くならないようにタオルをひき、ダンベルを用意してください。

これは普通のダンベルカールではなく、
より効果的に効かせることの出来る筋トレですので覚えておいてください。

 

まず右手でダンベルを持って肘を机の上につきます。
そして肘の角度は90度で固定し、少し腕は斜めぐらいの位置になるようにしてください。
左手は机を押さえて身体を固定します。
右肩は少し下げ、このときに右腕の力こぶを意識するようにしたこの体勢がスタートです。

次は目をつぶり、力こぶが伸びていることを意識しながらゆっくりと下ろしていきます。
そして下ろしきったら目を開け、勢いよく持ち上げてください。

トレーニングの回数としては左右5〜6回ぐらいがいいと思います。
この少ない回数でも目をつぶって自分の使いたい筋肉を意識することで
しっかりと筋肉を鍛えることをできます。

ぜひこの期間中に試してみてください!

心身健康チャンネル
心身健康チャンネル

心身健康倶楽部は、元気な中高齢者が日本中に溢れ、笑顔と笑いの絶えない社会づくりの一助となるために、筋力トレーニングにより、中高齢者の体力不足、筋力不足を解消し「全ての中高齢者が健康で現役生命を延長し、生涯自分の足で歩き、健康で自立した生活が送れる」ようにすることをサポートします