【女性も必見】美しい姿勢やバストアップに!〜ベンチプレスで大胸筋を正しく鍛える〜

:


こんにちは。
心身健康倶楽部代表の枝光です。

今回はベンチプレスの正しい使い方を説明していきたいと思います。

基本的な使い方

1.仰向けになり、トップバストの前にバーが来るように持ち上げる

2.バーを下げるときは肘が直角になるようにゆっくりと下ろして、上げる

ベンチプレスを効かすポイント①

胸の筋肉というのはバーを持ち上げたときに縮まり、下ろしたときに伸びます。
この伸びているときが筋肉に刺激が入っているときなんですよ!

ですので下ろすときに筋肉に効かせるイメージを持ってベンチプレスをしましょう。

下ろすときに目をつぶって行うと雑念が消え、少ない回数でより効率的に筋肉に効かせる事ができます。

ベンチプレスを効かすポイント②

もう一つはバーの下ろす位置が大事になってきます。

胸の上側に下ろせば胸の上部に効き、胸の下側に下ろせば胸の下部に効かせることができます。
胸の中心から上下5センチぐらいで下ろす位置を調整すると良いと思います。


ベンチプレスというのは大胸筋を発達させることが出来ると同時に姿勢が良くなるトレーニングでもあります。

ですのでベンチプレスは筋トレをしている人とてもおすすめ出来る種目です。
この話を聞いてベンチプレスを上手く使いこなしていただけると嬉しいです。

心身健康チャンネル
心身健康チャンネル

心身健康倶楽部は、元気な中高齢者が日本中に溢れ、笑顔と笑いの絶えない社会づくりの一助となるために、筋力トレーニングにより、中高齢者の体力不足、筋力不足を解消し「全ての中高齢者が健康で現役生命を延長し、生涯自分の足で歩き、健康で自立した生活が送れる」ようにすることをサポートします