【中高年も宅トレ】苦手な人も大丈夫!自宅で出来る筋トレ「逆腕立て伏せ」

:


こんにちは。
心身健康倶楽部代表の枝光です。

今回は逆筋トレシリーズ第3回「逆腕立て伏せ」です。

上半身を鍛えることで見た目の良い体になれますし、肩や首の障害予防にも繋がります。
女性に関しても同様で、上半身を鍛えると身体が若々しくなって四十肩や五十肩などの首の障害予防に繋がります。

このトレーニングは若干難しい種目ですので正しいフォームを覚えて少ない回数で効かせるトレーニングを目指しましょう!

逆腕立て伏せ

1.手の位置は肩幅よりも少し開き、脚を真っ直ぐに伸ばして頭から脚まで一直線を意識する

2.指先は少し外側に向け、頭は下げずに斜め前を向く

3.写真の肘を曲げた状態で3秒キープ

4.息を吐きながら2秒かけて肘を伸ばす

5.5秒かけてゆっくりと肘を曲げていく

この体勢がきつい方は膝をついてもらって構いません

心身健康チャンネル
心身健康チャンネル

心身健康倶楽部は、元気な中高齢者が日本中に溢れ、笑顔と笑いの絶えない社会づくりの一助となるために、筋力トレーニングにより、中高齢者の体力不足、筋力不足を解消し「全ての中高齢者が健康で現役生命を延長し、生涯自分の足で歩き、健康で自立した生活が送れる」ようにすることをサポートします